話題の「すしざんまい」も。ニューフェイス続々の河原町三条~蛸薬師。


 

「次は何が建つのかな」

「どんなオミセが入るのかしら」

たえず変化を続ける河原町通。

京都初!のニューフェイスも目立つ

三条~蛸薬師あたりまでを歩いてみます。

河原町通

 

河原町三条を下がってすぐ、ミーナの向かい。

6月1日にオープンしたばかりのホテルです。

「ホテルリソル京都 河原町三条」

河原町ホテル

https://www.resol-kyoto-k.com/

ほんの少し立ち止まって眺めている間にも

多くの観光客の方が

エントランスをくぐられていました。

「ホテルリソル京都」は、ことし、あと2館が完成予定。

四条室町と御池麩屋町に建設中のようです。

 

少し南へ下がると、BAL。

リニューアルされて、そろそろ3年ほどになりますが、

オシャレできれいなまま。

そんなBALの中には、ときどき新しいショップが誕生しています。

「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」は

6月7日にオープンしたばかり。

BULY外観

 

BULY香水

和の美しい店構えに

多くのお客さんが足を止めていらっしゃいました。

BULY店内

中に入ると、一転!

歴史ある西洋の重厚な建築物のよう。

BULY天井

香水と基礎化粧品をとりそろえた

総合美容薬局なのだそうです。

アイテムやそれぞれのパッケージも新鮮。

フレグランスキャンドルなど

オミセで活躍しそうな興味深いアイテムも!

フレグランス

 

BALには、7月にも

楽しみなショップOPEN情報が。

AKOMEYA

「AKOMEYA TOKYO 京都BAL店」。

AKOMEYAさんのWEBサイトには

「米蔵のエッセンスを空間表現に取り入れ」との記載があります。

そういえば、BALのショップは、

独自のブランディングが

空間づくりで自然に伝わってきますね。

http://www.bal-bldg.com/kyoto/

 

そして、BALのすぐ南の通りには

うわさの「すしざんまい 京都河原町店」。

5月28日にオープンしたばかり。

すしざんまい

名前はよく聞く「すしざんまい」ですが、京都では初。

24時間営業なんですね!

回転寿司ではないことも、はじめて知りました。

まわらない、江戸前のお寿司。

いちど体験してみたいものです。

http://www.kiyomura.co.jp/shops/detail/84

 

ドンキ予定地

河原町蛸薬師まで来ました。

角にバリケードが見えます。

ココも大きく変わりそうですね。

「ドンキ・ホーテ」が建設されるとのネット情報も。

 

三条から蛸薬師までの短い距離にも

話題のニューフェイスが次から次へと。

やっぱり河原町通。目が離せません。


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です