京都駅にOPEN、大注目のおみやげスポット。 チョコ専門店「Dari K」さんの世界初マシーンも!


 

京都駅構内。朝から夜まで多くの人びとが行き交う

2階の南北自由通路に

「京名菓・名菜処 京(みやこ)」がオープン!

https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/08/page_12971.html

以前「スバコ」だったスペースです。

とっても便利でお気に入りだった「スバコ」が

クローズすると聞いたときは残念でしたが、

新しくできた「京名菓・名菜処 京」には

さらに魅力的な店舗が入ると知って

さっそくチェックしてきました。

 

京フロア1

 

賑わうフロア。

京都の老舗から、おしゃれな人気店。

そして、興味津々、はじめてのオミセ。

 

京フロア2

 

京フロア3

 

グランマーブル

 

AMACO1

 

AMACO2

 

あれこれ目移りしてしまうので、

電車の乗り継ぎの合間…ではもったいない!

ゆっくり堪能するのがオススメ。

 

中でも、気になったのは、

関西に初出店のバターサンド専門店「プレスバターサンド」さん。

東京駅の店舗では長蛇の列…とのウワサを聞いて。

 

プレスバターサンドショップ

 

https://buttersand.com/

間口がちいさく、コンパクトでシンプルなショップです。

予想していたほど並ぶことなく買えました。

きっと平日だったからでしょうね。

 

抹茶サンド

 

京都限定、抹茶のバターサンドも販売。

 

パッケージ1

 

パッケージ2

 

プレスパターサンドは、

パッケージのかっこよさも魅力。

京都でも、よろこばれる手みやげのスタンダードになるはず。

 

そして、注目のもう一軒。

 

990ロゴ

 

990ショップ

 

「ジ・オブローマ 990」は

チョコレート専門店「Dari K」さんの新ブランド。

http://www.dari-k.com/

「DariK本店」さんのオミセづくりでご縁をいただいた弊社としては、

とくに興味津々です。

 

マシーン1

 

ひときわ目をひくマシーン!

上にはカカオ豆。下からペースト状のチョコがでてきています。

 

マシーン2

 

クギづけになって見ていると

オミセのスタッフの方が説明をしてくださいました。

「世界初。ココに1台だけなんですよ。

通常は豆からチョコになるまで72時間かかるところを

シャープさんにご協力いただいて」

この最新マシーンの開発成功によって、

カカオをその場で挽いて、できたてのチョコレートを楽しむことが

可能になったそうです。

 

カカオドリンク

 

こちらでしか味わえない

挽きたてフレッシュなチョコを使ったタルトやドリンク

体験してみませんか。

 

どんどん進化する京都駅。

少しぐらい並んでも、リピートしたくなるオミセが増加中。
これからますます混雑するシーズンなので、

できれば平日狙いで!要チェックです。

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です