「服を買いに」も「プレゼント選び」にも! ときめきスポット「ふたば書房」@ビエラ山科


 通勤通学の際など、

とくに日常的に山科駅を利用されている方にとっては

グッドニュース!

「JR山科駅NKビル」が

「ビエラ山科」としてリニューアル、

4月14日にグランドープンしました。

ビエラ山科1

 

新しく仲間入りしたのは、

ココカラファイン(ドラッグストア)、

志津屋(ベーカリーカフェ)、フレッシュネスバーガー、

ふたば書房の4店舗。

中でも、これまでなかったドラッグストアは

駅を利用する方にとって

心強い味方になってくれそうですね。

 

ふたば書房1

広い2階のフロアには「ふたば書房」。

「ふたば書房さんなら、本だけはなく

おしゃれな文具や雑貨もあるはず!」

と確信し、楽しみにしていましたが…

なんと!想像をはるかに上回る

ときめき空間が広がっていました。

ひとつひとつのセレクトにこだわりを感じる

センスあふれる雑貨の数々。

見た目と機能を兼ね備えたキッチングッズや

最新アイデア文具、流行りのアクセサリーなど。

広く明るい店内が、より明るく感じられるディスプレイです。

 

さらに驚いたのが、洋服の品揃え。

上質シンプルも、いまどきデザインも!

わざわざでも服を買いに行きたくなる本屋さんです(笑)

試着コーナーもあるほど本格的。

 

たとえば、ちょっとお疲れぎみの仕事帰りなど…

ココに立ち寄れば、だんだん気持ちが上向きになる。

そんな、とっておきの場所になりそうですよ。

 

また、いまの時季なら

母の日のプレゼント選びにもオススメ。

書店の中なので、男性ひとりでも

じっくりと選びやすいのではないでしょうか。

 

駅前のアクセスばつぐんの立地で

わくわくできるオミセ。

「ついでに立ち寄る」派も

「わざわざおでかけ」派も

満足できる新スポットです。

https://twitter.com/futabayamasina

 

ところで「ビエラ山科」からほど近い

「ホテルブライトンシティ京都山科」は、ことし秋に閉館。

改装後、新しいホテルのオープンが計画されています。

山科駅周辺エリアの動き、今後も注目したいところですね。

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171225000188

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です