京都のひとも楽しめる! お土産だけじゃないポルタ東エリア


京都駅前地下街「ポルタ」

東エリアが、先月末、リニューアルオープン。

新しい空間づくりやオミセが気になり

京都駅に行くたびにちらりと覗いていましたが、

連日の賑わい。飲食店もかなりの行列。

春休みや桜のシーズンが過ぎるのを待って、

平日なら混雑もマシかも!? と改めて出かけてみました。

リニューアルオープン

地下鉄の改札を出ると、

自然に足が向くほど

断然明るくなったポルタ東エリア。

ポルタ

 

障子の照明

まずは、ぐるりと、ひとまわり。

障子や格子で統一感のあるファザードなど。

京都の町並みを連想します。

ギオンサカイ格子

 

ギオンサカイ壁面

 

回転寿司格子

 

味味香格子

休憩広場には、照明のオブジェが。

京和傘の伝統の技を駆使した

「蛇の目傘」と「番傘」だそうです。

蛇の目傘

 

番傘

 

番傘天井

傘の骨組みが天井のデザインとなって広がる

美しいフォルム。

繊細でありながら、迫力も。

京都駅前にふさわしい美しいオブジェが

新しい待ち合わせスポットになるかもしれませんね。

「18時に『蛇の目傘前』集合!」みたいな。

 

そういえば、修学旅行のグループを

いくつも見かけました。

新幹線で帰る間際の自由行動の時間、

おみやげ選びはココにくればOK!

そんなスポットとして定着すること間違いなし。

京都の定番おみやげに加えて

いまどきスイーツが豊富。

わいわいと試食する学生さんたちの楽しそうな様子が

印象的でした。

 

さらに、なによりうれしいのは、

観光の方だけではなく

京都に暮らすわたしたちにとっても

かなり魅力的なオミセの数々。

通いたくなります!

京都でいま人気のオミセが、ぎゅっと集まっているんです。

京せれくと

次回のコラムでは、ポルタ東エリアで

とくに気になったオミセをレポしますね。

乞うご期待!

https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/02/page_11883.html

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です