下京区飲食店で大工さん奮闘中。-京都で店舗設計施工の仕事をしている人から見たヒビノコト-


 

下京区の飲食店さんも大工工事が真っ最中ということで

かなり現場が殺気立って参りました。笑

 

カウンターや玄関サッシ等デザインに関わる

大切な部分の工事が多い為、デリケートな打合せも多くなり

本当に日々奮闘してもらっております。

 

さらに飲食店の場合は内容が本当に充実しているため

さらにさらに、今回のような古い木造の場合は

めくってみないとわからない工事もあるもんですから

現場を進めながら工事内容や段取り等、常に変更を行わざるをえません。

 

こうなってくると、現場も活気付きますので

職人さんたちもテンションがあがり楽しい雰囲気になります。

 

そして、そんなおかげで、だいぶ形が見えて来ました。

お客さんも楽しそうに現場を眺めておられます。

 

大きな梁はデザインに利用して残す計画にしています。

 

カウンターが入るとやっぱりかっこつきますね。

 

しかし、その表情はまだまだ秘密です。

 

さて、この細長い鉄の物体は何でしょうか?

もちろん秘密ですが、完成が楽しみですね。

 

同時平行で外観も、このように進んでおります。

そして、大工さんが終われば仕上工事に入ります。

仕上の色味だったり、照明の器具だったりと

いよいよ、その全貌が明らかになってまいりますので

是非、オープンを楽しみにしてくださいね。

 

そして、そんな中、京都でも有名な某雑誌の編集者さんが

前を通られました、そして、ふと自転車を止められ

たまたま居合わせたオーナーとなにやらお話が・・・

 

後で聞いてみると、取材の問合せと!

なんとうれしい報告です。

 

あまり、全てをお伝えできませんが

かなり下京区飲食店、熱い感じに

なってきております!

 

コトスタイル株式会社では、設計施工のみのご相談も受け付けております。

お店を出して開業をお考えの方は、是非こちらの店舗完成までの流れを

ごらんになってください。

 

店舗完成までの流れはこちら。

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です