リラクゼーションサロン 花守様①


2021 年8月30日、紫野にある新大宮商店街にオープンした「リラクゼーションサロン花守」。オーナー兼セラピストでもある井出香名さんは、今回の店舗で2店舗目となる若き、敏腕経営者です。

 

_D4_4610

 

今回、リノベーションしたのは長らく使われていなかった空き店舗。古い京町家でリラクゼーションを提供する心地いい空間へと大変身させました。予算の関係からDIYで手がけた部分も多かったという今回のリノベーション。オーナーの井出さんに詳しくお話を伺いました。

 

前編・後編の2回に分けてお届けします!

——————

予算内でやりたいことをカタチに

細かなこだわりを一緒に叶えてもらえました。

 

IMG_6891

 

——井出さんは今回のお店で2店舗目となるそうですね。

 

井出さん:

はい。1店舗目は、「リラクゼーションサロン Boarat ボアラット」として、2018年にオープンしました。1店舗目をオープンして3年。コロナ禍ではありますが、マンツーマンで誰にも会わずにサービスを受けていただけるということもあり、おかげさまでお客様は増えており、今年に入ってから、そろそろ2店舗目もやってみたいと考えはじめていました。補助金の情報を知り、もしそれを資金にできるなら…と、物件探しを始めるなど、少しずつ準備を始めていたんです。

 

——コトスタイルに依頼したきっかけは何だったのでしょうか?

 

井出さん:

コトスタイルさんのホームページにあったこれまでの実績を拝見したこと、あとは実際にリノベーションを依頼した方の「お客様の声」の記事を見させていただいて、コトスタイルさんなら安心してお任せできそうだなと思ったんです。あそこまで詳しく、お客様の声を紹介しているサイトって、他にはありまないように思います。

 

コトスタイルさんには物件探しの段階から相談させてもらいました。物件見学のときもスタッフの方に付き合っていただいて、リノベーションに関していろいろなアドバイスをしていただけたことがありがたかったですね。まだ正式な契約前なのに(笑)プロの方に現場調査から同行してもらい、心強かったです。

 

ここはたくさん物件を紹介してもらった中でも、一軒目に見せてもらったところです。この物件に関して、事前情報はほとんどなく、正直言って全く期待をせずに見に来たら、見た瞬間、いい意味で「狭さがいいな」と思って。気に入ってしまったんですよ。

 

IMG_6901

 

——狭さ、ですか。

 

井出さん:

ええ。あまり広すぎても、居心地のいい空間にはならないので、この狭さがちょうどいいなと思ったんです。あとは1階と2階に分かれていて、それぞれ1部屋ずつあるため、ソーシャルディスタンスを保つ意味でも、ちょうどよかったんです。店舗が通りに面していることや家賃も希望していた通り。あとはお世話になった先輩のお店からも遠いという、いろんな好条件が重なったこともあって、ここに決めました。

 

——お店のリノベーションについては、どのような希望があったのでしょうか?

 

井出さん:

融資を申し込んでいたので、その結果次第でリノベーションにかけられる予算が変わってくるという状況でした。予算が分からないと、どこまでリノベーションにお金を使えるか分からないので、物件が決まったあとも融資が確定するまで諸々作業を待っていただくなど、コトスタイルさんにはだいぶご迷惑をかけてしまいました…。物件を仮押さえしておくのも、今年の6月末が締切だったんですが、ギリギリで融資がおりることになり、本当にホッとしました(笑)

 

最初の見積りでは、「こんな風にしたい!」ということを全部伝えて出してもらったら、920万円ほどになってしまって。それは予算を大幅にオーバーしている額だったので、削れるところを最大限削ってもらい、私が自分で出来ることはDIYをすることにして、結果的に工事費は300万円前後。当初の見積から、1/3の額にまで下げてもらいました。リノベーション以外にも備品に100万円ほどかかっています。

 

IMG_6896

 

——当初の見積は1,000万円近くあったんですね!それが300万円前後になるとは驚きです。

 

井出さん:

最初だったので、自分がやりたいことを全部伝えたら、結構な額になってしまいました(笑)だいぶ削ってもらったのですが、特にお金がかかったのは給配水管設備ですね。和式トイレだったのを洋式トイレに変えてもらったのですが、土管が古かったため配管はやり直した方がいいと言われて。目に見えない部分なのに一番お金がかかるのは納得がいかないという思いがあったんですが(笑)

 

_D4_4499

 

1店舗目を追加でリノベーションしたことがあるのですが、あとからいじる方が大変ということは身にしみて分かっていたので、最初にきちんと整えておくことにしました。来てくださるお客様のためにも、安心して流せるトイレでないといけませんよね。

 

——目に見えない部分を整えることも、来てくださるお客様に快適に過ごしてもらうため、ですね。次回は、リラクゼーションを提供する場をどのようにリノベーションしていったのか? 井出さんのDIY話も含め、詳しくお話を伺っていきます!

 

>>>続きはこちら(インタビュー②)

IMG_6908

 


カテゴリー: 店舗開業されたお客様の声   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です