飲食店 韓国焼肉 みゅんみゅん 様②


2021 年4月10日、円町にオープンした「韓国焼肉みゅんみゅん」。前回のインタビューでは、韓国出身のキムさんが日本でお店を始めるまでの経緯、物件探しについて伺いました。

 

今回のテーマは、店舗のリノベーションについて。引き続き店長のキムさん、取締役の由里さんにお話を聞いていきます。

 

カフェのように
気軽に来てもらえる空間に

 

写真 2021-05-26 14 54 22

 

——お店のリノベーションについて、コトスタイルにはどのようなリクエストを出したのでしょうか。

 

キムさん:
このエリアには、私も通っていた立命館大学の学生も多く住んでいます。若い人や学生にも気軽にお店に来てもらいたいと思ったので、あえて焼肉店らしさを押し出すのではなく、カフェのような寛げる空間にしたいと思いました。

私自身、お客様と話すことが大好きですし、気楽におしゃべりしにきてほしいなと思ったんです。何ならみんなで毎日でもお店に来てほしいなと。

 

由里さん:
私もお店に入って手伝っているんですが、厨房を担当できるのはまだキムさんだけで。なかなか厨房の外に出て接客することができず、早く外でお客様とおしゃべりしたいみたいですね(笑)

 

——本当に接客がお好きなんですね。今、スタッフの方はどのくらいいらっしゃるのですか?

 

キムさん:
アルバイトの子は5人いて、そのうち3人は韓国出身です。

 

由里さん:
店内での会話は韓国語が多く、BGM も韓国の音楽を流しているので、韓国に来た気分になってもらえるんじゃないかと思っています。

 

 

——韓国語が飛び交う焼肉店、いいですね!そして店内は、木の質感が優しい印象で、本当にカフェのような雰囲気です。

 

由里さん:
古民家だったので、最初は床も傾いていたくらい古くて。床にコンクリートを貼ってもらうところから、もう全部やり直してもらっています。

 

キムさん:
床は焼肉のタレなどがこぼれても目立たないようなデザインを選びました。またこんな時期でもありますし、あんまり密になってもいけないので、座席数は当初考えていた数より減らしました。一人焼肉も楽しんでもらえるよう、カウンター席もあります。

また、焼肉というと、ジューっとお肉を焼いて店内は煙がモクモク…というイメージもあるかと思いますが、このお店ではあえて、煙が出ない無煙ロースターを選んでいます。脂が全部落ちるので、ヘルシーなんです。

 

 

由里さん:
脂の多いサムギョプサルには特に良くて、おいしく焼けますよ。サムギョプサルは豚肉なので、ほかのメニューに比べても安いですし。ホンマは高いお肉食べてもらいたいんですが(笑)若い学生さんは、好んでよく食べてくれますね。

 

——厨房前のカウンター席でも焼肉できるんですね!鉄板が見当たらないので、普通のカウンター席かと思っていました。

 

 

写真 2021-05-26 14 56 24

 

キムさん:

カウンター席は蓋を取ったら鉄板が出てくるようになっています。カフェとして使っていただくときには、こんな風に蓋をしておけば、普通のカウンター席としても利用していただけます。この大きなロースターを、すっきりとカウンター下に納めるのが大変だったみたいです(笑)
厨房には4人くらいスタッフが入って作業をするのですが、厨房の広さやカウンターの奥行き、トイレ前の壁など、すべてきっちり納まるように、コトスタイルさんがミリ単位で調整してくれました。

 

——厨房で実際に作業をしてみてどうですか?

 

 

写真 2021-05-26 15 27 25

 

 

キムさん:
自分のお店を始める前に、いろんな店舗で仕事をしていたので、ある程度、作業しやすい動線は自分の中にありました。それを踏まえて配置などをお願いしたので、作業はしやすいですね。

 

——入口のドアにある牛のロゴマークも可愛いですね。

 

キムさん:
ロゴマークもコトスタイルさんにデザインをお願いしました。焼肉店なので牛をモチーフにしたいと伝えて、いくつかサンプルを作ってもらったんです。その中から気に入ったものを選んで、完成させてもらいました。
店名の「みゅんみゅん」というのは韓国語の「もぐもぐ」と言うのを可愛く表現した言葉です。店舗の内装イメージやお店作りについて物件探しから関わってもらっていたので、こういうデザインにしてほしいというイメージをあらかじめ共有できていたので、デザインしてもらうときもとてもスムーズでした。

 

 

写真 2021-05-26 15 00 26

 

——オープンして1ヵ月、お店はいかがですか?

 

キムさん:
最初からたくさんのお客様に来てもらっても、こちらもまだ慣れておらず不手際があってはいけないと、それほど告知はしていなかったのですが、おかげさまでいろんな方に来ていただけています。食べログやInstagramを見て来てくださった方も多いですね。

 

由里さん:
近所に住む年配の方など、頻繁に来てくれる方もいるんです。これからは若い人にももっと気軽に来てほしいと思っています。

 

キムさん:
今は緊急事態宣言中ということもあり、時短営業をしています。店内で食べるだけではなく、お弁当で韓国料理が楽しめるようにテイクアウトメニューにも力を入れています。
カウンター席には透明のボードを置いたり、換気を徹底するなど、コロナ対策は万全です。無理をせず、でももっといろんな方に足を運んでほしいなと思います。まだまだ、これからです!

 

——鉄板で食べる焼肉もいいですが、テイクアウトできる焼肉弁当も魅力的で
すね。

 

キムさん、由里さん、今回は、貴重なお話をありがとうございました!


カテゴリー: 店舗開業されたお客様の声   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です