オミセツクルみなさん、注目~! 東山駅エリア


 

「京都で物件探しなう!」 なオミセツクルみなさまに

今回ご紹介するのは、地下鉄東山駅周辺エリアの様子。

「どんな雰囲気のマチなのかな~」というギモンの参考になれば。

 

東山駅周辺。みなさんは、どんなイメージをお持ちでしょうか。

きっと、暮らしたり、通勤通学していたり、よくご存知な方ほど

ひとことで言い表わすのはムズかしいはず。

駅からの徒歩圏内に、数ある名所。

「京都風情」だったり「アカデミック」だったり、

多様な表情を持ち合わせたエリアだからです。

 

白川1

 

東山駅からすぐ、白川の流れ。

川面がきらきら輝く時間帯には

観光客でなくても、立ち止まって眺めてしまうほど。

 

白川2 (2)

 

四季折々に楽しめる散策スポットでもあります。

 

白川3

 

ドラマや映画などで、たびたび見かける景色も。

 

商店街

 

かつて「東の錦」と呼ばれた古川町商店街。

昔ながらの風情ですが、それぞれのオミセが

しだいに世代交代をされているようです。

シャッターが下りたままのオミセも多い中、

活気を取り戻そうと、さまざまな工夫、活動をされている真っ最中。

今後、どう変わっていくのか気になるところ。

「あえてのレトロを極める」「昭和体感エンターテインメント」

そんな商店街も魅力的ですよね。

古着屋さん、アンティークショップ、レトロなカフェなどを計画中の

オミセツクルみなさんにも

ぜひ注目していただきたい商店街です。

 

また、古川町商店街は、華頂中学・高校・大学に通う学生さんたちの

通学路にもなっています。

逆に、駅から北へ進むと、京都文京の小学校・中学・高校。

学生さんの多いエリアでの出店を希望されている方は、要チェック。

 

平安神宮

 

古川町商店街への最寄駅も、東山駅になります。

とくに週末には、岡崎公園、美術館、

みやこめっせ、ロームシアターなどで何かしらイベントがあるので

駅から岡崎方面への人の流れが、かなりあります。

 

岡崎へ

 

観光シーズンは、またスペシャル!

ランチ時の飲食店には、どこもなかなか入れず行列ができています。

ゆっくりできる喫茶店、

京都らしさが感じられる定食屋さんなど、

ニーズがあるかもしれません。

 

そんな東山駅エリアに、近々、ホテルがオープン。

駅から徒歩ゼロ分。

びっくりするほど駅チカの立地に「タッセルホテル 三条白川」。

 

タッセルホテル外観

 

白川沿いのグッドロケーションに長いあいだ建設中でしたが、

ようやく工事も終盤のよう。

 

タッセルホテル看板

 

2月28日営業開始予定と記してありますね。

このアクセスのよさ、人気のホテルになりそう。

 

校門

 

校舎

 

そして、もうひとつのホテル建設情報は、元白川小学校跡地。

 

体育館前看板

 

こちらは、まだ地域住民への説明会があったばかりで

工事スタートはもう少し先のよう。

体育館前に設置された案内看板に

主な用途として「ホテル、地域交流施設」と記されていますね。

京都市のサイトによると

地域交流、文化継承の場としての役割も担う

施設をめざす計画。

グラウンドは、地域の運動会や粟田祭にも活用できるそうです。

小学校跡の大きな土地に建つホテルなので、

周辺地域への影響は?と関心が高くなるのも当然。

このエリアでの出店を視野に入れていらっしゃる方は

ホテルのコンセプトや建物配置のイメージイラストなど

京都市のサイトでチェックしてみてくださいね。↓

http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000234047.html

 

今回は、東山駅周辺の様子をお知らせしましたが、

「ほかにも気になるエリアがある!」

「土地勘がないからよくわからなくて…」

「○○通りの雰囲気って、どんな感じ?」

オミセツクルみなさんのご相談、いつでもWELCOMEです。

コトスタイルまで、どうぞお気軽に。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です