無借金経営と、開業後の金融機関との付き合い方について。-京都の店舗専門・テナント仲介・店舗デザイン設計施工-


 

こんにちは、穴澤です。

今日は大切な事業資金についてお話します。

 

事業をスタートさせる中で

お金は非常に重要です。

やりたい事が決まると必要な資金も

少しずつ明確になって行きます。

 

はじめに必要な設備資金から

開業後の運転資金まで

あれも、これもと、考えはじめると 

思っていた以上になる事も多く

資金不足で断念される方もおられると思います。

 

そんな中、なんとかかき集めた資金で

無借金経営を目指すという方も

多くおられるのではないでしょうか。

 

今日は、そんな無借金経営について

取り上げたいと思います。

 

無借金経営について、言葉で表すと

非常に良い響きに聞こえますが

果たして本当のところどうでしょうか。

 

売上がとても順調に伸びており

常に安定したキャッシュフローの方であれば

無借金であっても、増え続ける資金ですから

非常に素晴らしい状態であると思います。

 

しかし、常に安定していない場合。

浮き沈みが激しく、良い時もあれば悪い時もある

そんな方の場合はどうでしょうか。

 

良い時はなんとかなると思いますが

悪い時に、突然キャッシュがなくなる。

必要な資金が手元にない。

そんなケースが訪れた時、どうするべきか。

 

通常であれば、金融機関さんへ

資金を工面する為に、相談へ行きますよね。

 

実は、そんな時こそがポイントなんです。

 

このケースで、無借金経営か借金経営か

どちらが有利だと思いますか?

実は無借金経営の方よりも、借金経営の方へ

必要な資金をご提供しやすいそうなんです。

 

緊急時に必要な資金を相談できるか、できないか。

これは、その先の経営についても大きな

影響を与える大切なポイントではないでしょうか。

 

では、なぜ、無借金経営ではなく借金経営の方なのか。

少し、言葉に語弊があるかもしれませんが、

この場合の無借金経営とは金融機関から資金を

借りていない事を言います。

逆に、借金経営とは、資金を借りている事を言います。

 

何が言いたいかと言いますと、返済実績があるか、ないか。

これが、金融機関が融資できるかどうかのポイントだと言う事なんです。

もちろん、無借金経営の方に貸さないのか、と言えば

決してそんな事はありません。

 

しかし、緊急で時間がない場合にスピーディに

融資を実行できるかと言えば、非常に難しいそうなんです。

なぜでしょうか。それは、返済実績がない為に、

はじめての取引となるからなんです。。

 

はじめてですから、その方がどんな方かという

信用調査が必要になってくるという事なんです。

これだと、すぐにという訳にはいきませんよね。

 

逆に借金経営という事はすでに信用調査は

済んでいるため、新たな融資を行いやすいそうなんです。

 

このように、常に先行きリスクを見越して

金融機関と関係を持つという事は

開業者にとって、とても大切な事ではないでしょうか。

 

例えば、無借金で経営も順調であったとしても

あえて、100万円借りる。そして、何かに手をつける訳でもなく

しっかりと、確実に毎月返済を行う。

これだけでも、しっかりとした返済実績ができますし

はじめの審査も時間はかかりますが、

緊急時で時間がない中で融資の返答を待つよりは

きっと、心も穏やかに進める事ができると思うんです。

 

もし、無借金経営にあまり意味がなく

こだわって経営されているとしたら

そういった借金の仕方も是非、一度

検討されてもよいかもしれませんね。

 

今日は、そんな無借金経営と、

開業後の金融機関との付き合い方について。

書かせて頂きました。 

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 → 毎月セミナー開催中

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ 

 

——————————————————————–

独立開業セミナーのお知らせ。

8月セミナー案内 ←ご案内資料はコチラから印刷できます。

こちらのセミナー申込みフォームからもお申込み頂けます。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です