京都のタウン情報誌Leaf編集長さんのセミナー-京都の店舗専門・テナント仲介・店舗デザイン設計施工-


 

昨日は、みやこめっせまで

京都のタウン情報誌Leaf編集長さんの

セミナーに行ってきました。

 

タイトルは「お店の魅力の引き出し方、伝え方」

約2時間でしたが非常に興味深い内容だったので

こちらでもシェアさせて頂きます。

 

始めに、お話の中で印象的だったのが、発売号についてです

実は雑誌の場合少しでも新しいものが売れる

という考え方があるみたいで、4月には5月号を、5月には6月号を

といった感じで、先取って発刊されておられるみたいです。

 

こういった細かな考え方って

あまり消費者さんは気付いていない部分ですが

大切なんだと、改めて気づきました。

 

次に興味深かった話としては、ここ最近の傾向として、

バルスタイルが流行っているとおっしゃってました。

確かに弊社にも○○バルをやりたいという

お客様も多かった気もしますので、なるほどと言った感じです。

 

さらに、この続きとして、質疑の時間があったので

次に流行りそうなスタイルを、私が勇気を出して聞かせて頂きました。

 

すると、これっ!と言ったものはないようですが

どこどこで修行した誰々がオープンといった感じで、

今後も個人のお店がピックアップ

されると思うとおっしゃっていました。

 

付け加えると、やはり開業についての話題性や

ストーリー性、ニュース性といったところがポイントに

なりそうな気がしました。

個人店が注目されるというお言葉はうれしいですね。

 

やっぱり雑誌の編集長さんですから

おもしろく記事がかけそうなネタを探しておられる

そんな印象もどことなく感じました。

 

そして、さいごに一番時間もとられていて

個人的にも面白かったのが、編集部さん達が見た

素敵なお店のポイントです。

結構たくさんあったので、箇条書きにします。

 

・ お店独特のオリジナリティがある事。

・ よくする為の努力を随所に感じる。

・ 人が気づかないようなこだわりを持っている。

・ 新しい京都らしい息吹を感じるもの。

・ いつ行ってもスタッフが楽しそうである事。

・ 社員さん以外にもアルバイトまできっちり教育できていて、活気がある。

・ こだわりと楽しみがあるお店がとっても魅力的。

・ サイトやブログもチェックしていて、頻繁に動いている店である事。

 

と、こんな感じでお話されていました。

確かに、どれもなるほどと言った感じですね。

 

さらに、事務所に送られてくるリリースについても

お話されていたのですが、結構見られているみたいです。

もっと言うと、シーズンごとにリリースをもらえるのは

嬉しいとまでおっしゃってました。

 

記者さんも、お店との距離感がとりにくいみたいで

例えばシーズンごとに新商品を開発して

それをレセプションイベントのように行うというのも

参加しやすいので、ありがたいですなんてお話されていました。

 

あと、結構若い編集の子が、かわいいショップカードを

持って帰ってくるみたいなので、

ショップカードはターゲットのテイストに合わせて複数作っても良いかも

なんてアドバイスもされていました。

 

本当に普段よく見ている雑誌だったせいもあり

編集者さんといった、違う視点でのお店についてのお話は

興味深く、面白いお話をたくさん聞かせて頂く事ができました。

是非、今後の業務の中でも使えるようにしていきたいなと思います。

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 → 毎月セミナー開催中

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ 

 

——————————————————————–

独立開業セミナーのお知らせ。

8月セミナー案内 ←ご案内資料はコチラから印刷できます。

こちらのセミナー申込みフォームからもお申込み頂けます。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム, 開業セミナー   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です