飲食店 下鴨こう庵様 ①


閑静な住宅街が広がる下鴨エリアで、17年にわたって愛される和食店「下鴨こう庵」が、2020年7月にリニューアル。

 

コロナ禍によって客足が大きく落ち込む中、「より安全に、安心して食事を楽しんでもらえるように」と今回のリフォームを決意。長く営業する中で感じておられた問題点も、これを機に改善されました。

 

リノベーションでこだわった点や、コロナ禍を乗り切るための工夫について、店主の本郷幸二郎さんにお話をお伺いしました。

 

前後編に分けてご紹介します!

 

 

お客様の安心・安全のために

迷っている時間はないと思いました

 

 

――今回のリノベーションは、新型コロナウイルスの感染拡大、いわゆるコロナ禍がきっかけだったとお聞きしています。どんな状況だったのでしょうか。

 

本郷さん:

他の飲食店も同じような状況だったと思いますが、3月ごろからお客様が少なくなり、本来なら繁忙期であるはずの桜シーズンやゴールデンウィークもほとんどお客様がいらっしゃらなかったんです。開業以来、経験したことのないことでしたね。

 

0C35EE3B-CDC5-4BD8-A53F-50FE92B208A3_1_201_a

 

テイクアウト対応をすることでなんとか持ちこたえていましたが、何か手を打たないことには乗り切れないと思いました。流行の第二波、第三波が来るとも言われていましたので、少しでも早く対策をして、お客様に安心して来てもらえる環境を作りたかったんです。

 

――大変な状況の中、できることを模索されていたのですね。

 

本郷さん:

オープンから17年経ちますので、実はそろそろ改修が必要だとは思っていました。コロナ禍によって迷っていられなくなりましたし、どうせやるなら以前から「変えたい」と思っていたこともお願いしようと考えたんです。

 

――コトスタイルにご依頼いただいたのは、どのようなきっかけだったのでしょうか。

 

本郷さん:

コトスタイルさんは、以前から付き合いがあった金融機関から社長の穴澤さんをご紹介いただきました。

当初は相見積もりも考えていたのですが、最初の打ち合わせでコトスタイルさんに即決したました。毎日仕入れの帰りに通りがかる寿司店があって、「看板がすごくいいので気になっている」とお話したら、実はコトスタイルさんが手がけておられた店舗だったんですよ。

 

A87E5455-6C78-48A0-8568-9087AA404F99

 

――なんと、そんな偶然が!

 

本郷さん:金融機関からのご紹介でもありますし、これは間違いないと思いました(笑)。

 

――ありがとうございます(笑)。コトスタイルへは、どんな要望を出されたのでしょうか。

 

本郷さん:

まずは、コロナ感染防止対策として、テーブルやカウンターに間仕切りが欲しいとお願いしました。よくあるアクリル板ですとお店の雰囲気に合わないですし、常連さんからも「絶対ダメ」と言われていて、何かいい方法はないかと。

 

それまでは、こちらで用意していた衝立でテーブルを仕切っていたのですが、もっと個室のようにしっかり仕切れるものが欲しかったんです。少人数のお客様だけではなく、法事や会食の需要もあるので、自由に動かせるようにしたいともお伝えしました。

 

当初はロールスクリーンを設置しようと思っていたのですが、天井を塞ぐと空調が効かなくなる席があるとわかり、その点も解決できないかとご相談したんです。

 

――今お話を聞いているテーブルの横には、木製の頑丈そうな建具がありますね。

天井に隙間はありますが、壁のような安定感があります。これは動かせるんですか?

 

_G6A5699

 

 

本郷さん:

既存の柱と色を合わせて梁を新設してもらい、取り外しが可能な建具を作っていただきました。自分では全く思いつかない方法でしたので、さすがプロだなと思いましたね。

 

建具にテーブルをピッタリとつけることで他のテーブルとの距離を保ちやすくなりましたし、お客様の人数に応じて柔軟な配置ができるので助かります。

 

カウンターに設置してもらった木製の間仕切りも、テーブルと色を合わせて作っていただきました。L字のカウンターは角に座るとどうしてもお客様同士の距離が近くなってしまいます。この間仕切りを使えば、お店の雰囲気を壊さず対策ができるのでお客様からも好評ですよ。

 

_G6A5820

 

――感染対策とお店の雰囲気づくりが両立できたのですね!

 

次回は、リノベーションの内容をさらに詳しくお聞きします。

 

>>>インタビュー②後編

_G6A5722


カテゴリー: 店舗開業されたお客様の声   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です