「喫茶店の日」に、 オープンしたばかりの「喫茶ゾウ」さんに行ってみました。


「喫茶店の日」に、

オープンしたばかりの「喫茶ゾウ」さんに行ってみました。

 

4月13日は「喫茶店の日」だそうです。

明治時代、日本にはじめて喫茶店が誕生した日にちなんで。

平成も終わろうとするいま「喫茶店」という響きは

どこか懐かしく。

わたしにとっては、煉瓦や木の茶色っぽい色調と

コーヒーが香る落ち着く空間。

カフェではスマホ、喫茶店では読書…なんていう

勝手なイメージもあったりします。

 

せっかくの「喫茶店の日」

4月11日にグランドオープンしたばかりの喫茶店へ行ってきました。

「喫茶ゾウ」さん。

https://www.instagram.com/kissa_zou/

 

ゾウ外観1

 

ゾウ外観2

 

御所の西側エリア、閑静な住宅街になじむ佇まい。

ニューオープンでありながら、ザ・喫茶店!という外観です。

というのも、こちらの建物は、以前も喫茶店でした。

長きにわたって営業されていた

「ブラジルコーヒーショップ」さんの

外観、内装、お洒落な雰囲気を

大切に最大限いかして

「喫茶ゾウ」さんへと生まれ変わりました。

 

メニューサンプル

 

まずは、店頭のメニューサンプルに、くぎづけ。

レトロ感が、かわいい!

(このショーケースは、以前の喫茶店のときにはなかったような)

美しい額縁のようなケースの中には

イマドキなフォトジェニックメニューも。

 

クリームソーダ

 

プリンアラモード

 

じっくり眺めて楽しめます。

 

「喫茶ゾウ」さんは、愛知県のお味噌やさんが

運営されているとのこと。

たしかに、みそ煮込みうどんや肉みそを使ったメニューなど、

お味噌メニューが充実!

 

みそ煮込みうどん

 

早くも話題のお店のようで

50分ほど外で待って、ようやく中へ。

 

ドアガラス

 

店内

 

やっぱり想像どおり!

煉瓦と木の茶色、落ち着くコーヒーの香り。

読書しているひとはいませんでしたが(笑)

 

カウンター

 

伝統ある喫茶店らしさを大切にしながら、

店内のあちこちに、ゾウのイラストやロゴ。

遊びゴコロがちょこちょこ効いてます。

ゆず七味

 

みそ煮込みうどんにかける

ゆず七味にも、ロゴマークが。

 

コーヒー

 

こちらのカウンターは、縁にまるみのある窪みがあり、

ぴったりと肘置きになるので、

座っていてラクでした。

いちど試しに行ってみてくださいね。

 

平成の京都には、カフェが続々とオープンしましたが、

喫茶店人気も根強いはず。

スマート珈琲店やイノダコーヒも

いつも満員ですよね。

フランソア喫茶室も、今月リニューアルオープンされましたよ。

令和になっても、その先も、

京都のイイ感じの喫茶店文化を堪能したいですね。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です