美容室 Prairie様①


 

地下鉄丸太町駅から徒歩10分ほど。御所西エリアのビル内に美容室「Prairie(プレリー)」がオープンしました。オーナーは、京都ではまだ珍しい「ステップボーンカット」認定スタイリストでもある、笹倉美幸さん。

 

コトスタイルではリフォームのほか、

ストアツールの制作も担当させていただきました。

 

今回は、前後編に分けてご紹介します!

 

 

「独立したいけど、何から始めればいいですか?」

という質問から店作りがスタート

 

――以前お勤めになられていたサロンは長くいらっしゃったとお聞きしました。

 

笹倉さん:はい、美容師歴は22年ですが、開業前は母が経営するお店で18年間姉と共に働いていました。実家が美容一家で、母と3人姉妹が全員美容師なんです。

 

――ご家族が皆さん美容師なんですか!ドラマや映画になりそうですね。独立したいと思われたのはいつからでしょう。

 

DSC_0091

 

笹倉さん:子育てが少しずつ落ち着きはじめた頃から先のことを考えるようになり、そろそろ独立しようという感じですね。

それからは自分の理想のお店の形や、こんな風にしたいということは漠然と考えていました。

 

――笹倉さんはステップボーンカット認定スタイリストの資格をお持ちだそうですが、開業前の準備として資格を取得されたのでしょうか?

 

いえ、資格を取ったのは前のお店で働いていた時ですね。同じサロンのスタッフがセミナーに参加していて、実際にステップボーンカットを見る機会がありまして。仕上がりやスタイルを見て、ぜひ私もできるようになりたいと思いました。

 

ステップボーンカットというのは、平面的な日本人の骨格を立体的に見せる技法で、削ぎを入れずに軽い仕上がりになるのが特徴です。小顔に見えたり、くせ毛を活かしたスタイルが作りやすいのもメリットですね。全国的にもまだ珍しい技術で、京都では認定サロンは6軒ほどしかないと聞いています。

 

 DSC_0105

 

Prairieではこのステップボーンカットはもちろん、ベーシックなカットにも対応していますよ。

 

――髪の悩みが尽きないので大変興味深いです!独立しようと決意されて、コトスタイルに来られたのはどんなきっかけがあったのでしょう。

 

笹倉さん:当初は独立したいという気持ちはあったのですが、そのために何をすればいいのか全くわからなくて…。開業するにはどうすればいいか、インターネットで調べていたんです。そこでコトスタイルのWEBサイトを見つけて、開業支援から物件探し、施工まで全部できるのがすごく魅力的だなと。コトスタイル主催の開業セミナーはすでに終わっていたので、とにかく個別で相談してみることにしました。

 

――コトスタイルで最初にどんなことを相談されましたか。

 

笹倉さん:「何から始めたらいいですか」ですね。自分の情報は全部お伝えして、どうしたらいいのかと。きっとずいぶん困らせたんじゃないかと思います(笑)。そこから物件探しがスタートしましたね。

 

DSC_0088 

 

――物件探しの際に、何か条件は出されたのでしょうか。

 

笹倉さん:京都駅よりは北のほうで、地下鉄烏丸線など電車でのアクセスのいい場所であることは希望としてお伝えしました。あとは1階であること、希望の広さ、光が入ること、などですね。

 

たくさん見て回ったのですが、物件のご提案もコトスタイルさんにほとんどおまかせしていました。

 

――なるほど。このお店は2階にありますよね。当初の条件とは少し違うようですが、決め手となった理由は何でしょうか。

 

 _MG_4035

 

笹倉さん:1階にある物件はやはり家賃がネックになることが多かったんです。ここは車でたまに通っていて気になっていたのですが、ある時「あっ空いてる!」と気づきまして。インターネットで検索してもなかなか出てこなかったんですが、あるときたまたま見つかったんです。烏丸線の沿線で、家賃も広さも求めていたものでした。コトスタイルの矢原さんに連絡して、仲介していただきました。

 

――求める条件とタイミングがピッタリ合ったのですね!

 

次回は、リフォームの様子や内装のこだわりについてじっくりお伺いします!

 


>>>続き②へ。

DSC_0107


カテゴリー: 店舗開業されたお客様の声   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です