3月8日が「町家の日」に制定!


 

なぜ3月8日が「町家の日」?

と、首をひねる方が多いかも。

March(マーチ)と8で「町家の日」です!

 

建物としての町家。

そして、町家での暮らし。

それらを見直し、今後の保存、再生などを考える

きっかけづくりの日。

今月は「町家の日」にちなんだ

さまざまな催しものが予定されているようです。

要チェック!

http://machiyanohi.jp/

 

特別な町家イベントというわけではないのですが、

きょうは「堺町画廊」さんへ出かけました。

堺町画廊 外観1

きれいに整えられ、季節感を感じる町家の画廊。

足を踏み入れた瞬間から、気持ちが清らかに。

堺町画廊 玄関

通り庭も美しく、あちこちに目を奪われます。

通り庭1

通り庭2

 

吹き抜けで、高いところにある窓から

光が差し込むスペース。

こちらは、昔は台所だったそうです。

展示スペース

tamaki niimeさんの播州織のショールやバッグ、ウエアが

展示販売されていました。

味わい深い壁、柱、梁のある空間に

鮮やかで軽やかな織物が自然に溶け込んで。

tamaki niime

 

町家を活かした画廊。

これまであまり知らない世界でしたが、

とてもいい出会いとなりました。

 

寒さが緩んできつつある

きょうこの頃。

気になる町家におでかけしてみませんか。

 

*tamaki niimeさんの展示販売は、3月2日(木)までです。

イベントカレンダーは、堺町画廊さんのHPでご確認ください。

http://sakaimachi-garow.com/blog/

 

 

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム, 店舗デザイン   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です