雰囲気×味! 北野天満宮エリアのお店


北野天満宮

数日、雨続きの京都でした。

5月いっぱいまで青もみじ公開中の北野天満宮。

しずくに濡れた青もみじは、

さらに、しっとり、すがすがしく。

そして、6月になれば、梅(実)の季節。

巫女さんたちが総出で梅仕事をスタートされるそうです。

そんな光景にも遭遇してみたいものですね。

 

「学問の神さま」と伝えられているとおり

修学旅行生たちの姿もよく目にします。

観光スポットでありながら、

不思議と賑やかすぎず、

ゆったりしたムードも漂うエリアです。

 

北野天満宮近くの花街上七軒に、

こんなインパクトある壁を発見!

町家側面外観

懐かしいような

でも実際には初めてみるような

レトロな看板がペタペタと。

 

町家を改装されたお店です。

「お店づくりは、ぜひ町家で!」と計画中の方には

見逃せませんね。

 

まずは、町家ぱん屋さんへ。

町家ぱん屋外観

ちいさな引き戸を開けると、そこは想像していなかった空間。

驚きと同時に、わくわく!

きれいに並べられたパンにも、

その向こうに広がる和のしつらいにも、

あちこちに目が奪われます。

町家ぱん屋1

町家ぱん屋2

お店の方オススメのクロワッサンを購入。

おいしい!!

また早く買いに行きたいし、

次回は、もっとじっくりと

町家の店内を見てみたいと思いました。

お店のWEBサイトによると、お花の教室もされているそう。

上七軒の町家という特別な空間を

存分に満喫できそうですね。

http://leucocoryne.jimdo.com/

 

次に、町家ねいる。

ぱん屋と逆にある入り口へまわると

「予約制」との表示が。

ザンネン!…次は予約をして、ぜひレポートしたいと思います。

町家でネイルなんて、京都ならでは。

ほっこりリラックスできそうですね。

http://verseau0.wix.com/machiya-nail-verseau

 

上七軒の町家を後にし、

北野天満宮の鳥居のすぐそば。

これからの季節は、かき氷が人気のお店。

古の花

http://www.geocities.jp/ipukudokoro/index.html

 

その並びには、造り酒屋の蔵から生まれた飲食店も。

カステラドパウロ

http://castelladopaulo.com/

 

話題のお店が軒を連ねる、おいしいエリアです。

観光の方だけでなく、

地元のリピーターも多いのではないでしょうか。

 

さらに、北野天満宮にお参りの際に

ぜひ立ち寄りたいのが、粟餅の老舗。

鳥居前から今出川通を西へほんの少し。

注文を受けてから

お店の方がテンポよくお餅を丸められます。

見ていて気持ちよく、楽しい!

テイクアウトもできますが、

できたてを店内でいただくのがオススメです。

粟餅外観

粟餅ショーケース

http://www.trip.kyoto.jp/spot/db/awamochidokoro-sawaya/

 

京都らしい風情ある路。

和やかな商店街。

さまざまな町の表情を楽しめるエリアです。

お店づくりのヒントを探しに

おでかけになりませんか?

おいしいものを食べながら。


カテゴリー: オミセツクルコラム, 物件探しテクニック   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

雰囲気×味! 北野天満宮エリアのお店 への1件のコメント

  1. 森 水緒 より:

    コラムアップされた前日に、高校の友だちと京都還暦旅行に行ってきました。北野天満宮の青紅葉で深呼吸したあと、上七軒で可愛いがま口を買いました。楽しんでレポートしてくれているので、同じコースだ、そうそう!と楽しんで読ませてもらいました。パンのお店や看板がいっぱいの壁も見たかったです。またの機会に^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です