不動産屋さんの仕事は物件を探す事だけじゃなくて・・・


 

こんばんは、穴澤です。

ひさしぶりに、不動産の事について書こうと思います。

不動産屋の仕事について、、、

 

開業準備で不動産屋さんの仕事っていったら

物件を探す事に、ついつい注目してしまいます。

 

京都は物件の数が比較的少ないせいか

需要に対して供給が少ないという印象です。

 

だから、物件を探している人は取り合いになって

結果、物件がなかなか決まらないという状況です。

実は、物件探しも大切ですが

それと同じくらい大切なのが契約です。

 

契約といえば、約束を書面化したものです。

物件を借りるという事は

家主さんと借主貸主の関係になりますので

そのルールを明文化しておく必要があります。

 

では、何をしっかりとオサエテおくかですが

まずは、しっかりとすべての条文を理解してください。

 

賃貸借契約では宅建主任者によって

重要事項の説明義務が課せられています。

なのでわからない事は何でも聞きましょう。

 

ところが、ずいぶんと長い時間

物件を探してきたからこそ、これを疎かにしてしまいます。

ましてや、あんなにずらずらと長文ですから

まあ、読むのも嫌になりますよね。

 

でも、契約した後に何かトラブルになった時に

残るものって契約書だけなんです。

それくらい大切な賃貸借契約書

是非、最後の最後まで気を抜かないでほしいものです。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

——————————————————————–

コトスタイルの新しいサービス!

販促開業パックストアツール。

詳細はこちらをご覧ください。

ストアツール

 

——————————————————————–

10月18日(土)に開業セミナーを開催します。

詳細はこちらをご覧ください。

 


カテゴリー: 賃貸借契約   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です