ことし気になったお店、年内に行きたい②ホホホ座三条大橋店さん


 

南座が休館中のことし。

吉例顔見世興行が、

先斗町歌舞練場に会場を移して催されています。

そのためか周辺には大勢の人々。

年末らしく活気にあふれています。

 

そんな三条大橋西詰すぐのロケーションに

11月に誕生したのは「ホホホ座三条大橋店」さん。

https://www.kotostyle.co.jp/blog/archives/25444

上記、6月のぶらぶらお散歩コラムでは

浄土寺のホホホ座さんに立ち寄っていました。

(そして、すっかり長居を…)

きっと、新店舗も

脱力系&ちょっとマニアックなお楽しみ空間なのでは!?

ぜひ満喫したいなあと思っている間に、もう年末。

思い残すことなく新年を迎えるためにも

行ってきました「ホホホ座三条大橋店」さん。

 

%e3%83%9b%e3%83%9b%e3%83%9b%e5%ba%a7%e3%80%80%e5%a4%96%e8%a6%b3

本と小さな喫茶スペース、のお店。

%e3%83%9b%e3%83%9b%e3%83%9b%e5%ba%a7%e3%80%80%e5%ba%97%e5%86%85

ナニコレ!?と手を伸ばしてしまう

ユニークな本、あれこれ。

たとえば「こけし時代」なんていう

しっかり厚みのある雑誌や

「わがや電力 12歳からとりかかる太陽光発電の入門書

(やわらかめ)」。

タイトルから、つっこみどころ満載の楽しいセレクト!

他の書店では、なかなか見かけないですよね。

 

そして、コトスタイル的な視点での1冊

「わたしがカフェをはじめた日。」

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%8c%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%92%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%9f%e6%97%a5%e3%80%82

ホホホ座さんが企画、インタビューされた本です。

インタビューのお相手は、

「ひだまり」さん、「雨林舎」さんなど

京都の7つのカフェの女性オーナーさん。

読みごたえありますよ。

カフェをOPENしたい方はもちろんのこと、

ショップやサロンの起業を計画中の方にも、

愛想よすぎないリアルな記事はオススメです。

年末年始の1冊に、いかがでしょうか。

 

%e3%83%9b%e3%83%9b%e3%83%9b%e5%ba%a7%e3%80%80%e5%96%ab%e8%8c%b6%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

カウンターでは、コーヒーやカレーを。

マチナカにありながら、落ち着ける居場所です。

「自分らしさをのびやかに解放していいよ」

と許してもらえているような

おおらかさが魅力のお店です。

http://www.hohohoza-sanjo.com/

 

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です