京阪清水五条駅でおりて、あじき路地へ。


たとえば、清水寺方面への観光の場合。

電車なら、京阪清水五条駅を利用する方が

多いのではないでしょうか。

いつもは大きな五条通を東へまっすぐ歩く方も、

たまには脇道にそれてみませんか?

今回は、五条通りから北へ

大黒町通に寄り道してみました。

 

交通量の多い五条通から一転、

落ち着いた町並みに気持ちが安らぎます。

どこか懐かしさもあり。

細い抜け道が、あっちにもこっちにも。

ついついその先の景色が気になります。

車では味わえない、散歩ならではの楽しみがある町です。

小路1

小路2

清水五条駅から歩いて5分ほど。

大黒町通の西側に、路地の入口が。

あじき路地入口

ココが「あじき路地」。

あじき路地 ぶら下がりの看板

あじき路地店舗紹介看板

50メートルほどの路地の両側に

昔ながらの長屋が建っています。

タイムスリップ感に、うきうき!

昭和好きさんには、たまらないスポット。

駅からたった5分で、

こんな風情たっぷりの光景に出会えるとは!

 

ココには、若手クリエイターさんたちの工房、お店、

そして暮らしがあります。

長屋

ドライフラワーのお店

住民がクリエイターさんということもあって、

古さを活かしながらのハイセンスな空間づくりも

見どころです。

 

老朽化した長屋を修復して

モノづくりに携わる若者を応援しようという

大家さんの心意気もステキですよね。

 

あじき路地も、その周辺エリアも

「これが京都のマチナカ?」と不思議に思えるほど

穏やかな空気が流れていました。

 

清水五条駅周辺。

地元密着型のお商売や医院、

また、隠れ家的サロンなどをご検討の方には、

オススメのエリアですよ。


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です