外観もインテリアも、スタイリッシュな御幸町通へ


御幸町通の六角通あたり~錦通を

歩いてみました。

ファッションのお店、ヘアサロン、カフェ、雑貨店が建ち並んで

おしゃれ!という印象がありますよね。

 

今回は、2つの発見がありました。

まず、お店のエントランスにグリーン(植物)が多いこと。

蔦のからまるショップ

蔦のからまるショップ2

洋服店 外観

グリーンのテラスのあるカフェ

 

そして、町家を活かしたり、瓦屋根だったり、

通りの雰囲気に一体感があること。

瓦屋根

こころ屋 外観

KAPITAL 外観

町家理髪店

 

すぐ東側の、若々しく勢いある新京極や寺町とは

がらりと異なる

落ち着いた大人の表情も感じます。

 

そんなおしゃれな御幸町で特に人気のお店

MUMOKUTEKIに入ってみました。

地下と1階は雑貨や洋服などのショップ。

2階がカフェレストラン。

MUMOKUTEKI2階

カフェレストランは、ナチュラルを基調にした広いスペースです。

窓辺のグリーンも、すがすがしく。

ファミリールーム

窓の外グリーン

あちこちに飾られているアンティーク雑貨にも

目が留まります。

インテリア

やさしく穏やかなスペースですが、

見上げれば、意外にも、こんな天井!

天井

配管や錆びたようなレールを活かして、クール!

ナチュラル×アンティーク×インダストリアル

絶妙なさじ加減でつくられた

居心地のいいお店でした。

 

これからお店をOPENされる方にとって、

インテリアはセンスの見せどころ。

難しくもあり、大いに楽しめるポイントでもありますね。

イマドキのおしゃれ感に悩んだら、

スタイリッシュな御幸町通へGO!ですよ。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム, 物件探しテクニック   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

外観もインテリアも、スタイリッシュな御幸町通へ への1件のコメント

  1. 森 水緒 より:

    北山のお洒落なお店の向かいは、緑の木々で溢れていてびっくりしたのですが、街中で緑を使って、しかも歴史を感じる家とむき出しの天井の組み合わせ、こちらもお洒落ですね。京都でお店を出したい人のお手本になる街並みですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です