職住共存のやさしい町、姉小路界隈。 母の日の贈りものも!


御池通の1本南を東西に走る通り、姉小路通。

今回は、寺町~堺町エリアを歩いてみました。

姉小路通

上質なセンス漂うお店が点在。

ここに住む方、働く方が、

姉小路を愛し、誇りを持っていらっしゃることが

伝わってきます。

そして「住」のあたたかさや静けさと

「職」の活気のバランス、

また、美しい町並みを

維持していくための取組みもなされています。

姉小路 立て札

姉小路界隈で

お店を計画中の方には、必見のサイトです。

http://www.aneyakouji.jp/welcome/index.html

早い段階で、地域景観づくり協議会との

意見交換が必要となるそうです。

自分だけの店づくりではなく、

地域の文化、歴史、景観も考えた町づくり。

このエリアに限らず、まわりへの気配りは

わたしたち、お店づくりに携わるものにとって

欠けてはならないことだと思います。

 

ところで、もうすぐ母の日。

姉小路界隈なら、すてきな贈りものが見つかりそう!

そんな視点での散策、

寺町から西へスタート。

 

寺町と姉小路の角にある

鳩居堂から。

鳩居堂

日本の伝統を守り、いまに伝えている老舗です。

お香、はがき、金封、和紙類などが

豊富に取りそろえられています。

お母さんに、お香の贈りものもイイですね。

また、いまの時季には

扇子もオススメ。

遊び心ある絵柄をチョイスしてみては、いかがでしょうか。

http://www.kyukyodo.co.jp/index.html

 

次に訪れたのは、

俵屋旅館プロデュースのギャラリー遊形。

「ココでは、定番人気のせっけん!」

遊形 外観

遊形 せっけん

そう決めて店内に入ると…

母の日の贈りものコーナーが。

上品でありながら実用的な小物が並び、

目移りしてしまいますね。

遊形 母の日コーナー

 

さらに西へ。

美容、健康意識の高いお母さんには、

こちらのお店がぴったりです。

グラノーラ専門店 COCOLO KYOTO

COCOLO 外観

グラノーラなのに、和の外観。

穏やかな通りの景色になじんでいます。

http://www.cocolo-kyoto.jp/items.html

 

甘いもの好きのお母さんなら、

和久傳の和菓子はいかがでしょうか。

堺町通をほんの少し北へ。

人気の西湖は、いまの季節にぴったりです。

つるりとした食感、やさしい甘さ。

和久傳 外観

和久傳 西湖

http://www.wakuden.jp/tenpo-sakaimachi/

 

老舗もニューフェイスも

美しく穏やかに佇む姉小路界隈。

店づくりは、町づくり。

そんな思いにも触れながら、

ゆっくり散策してみませんか。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です