左官工事について


 

こんにちわ。池田です。

 

昨日はあいにくの雨日和に

なりましたね。

 

洗濯物を干したまま外出して

しまい、少しブルーな一日を

過ごした休日になりましたが、

皆さんはいかがお過ごしでしたか?

 

今回で第4回目となりました

工事内容についてですが、

左官工事とはなにかを書いて

いきたいと思います。

 

壁や床の欠けた箇所を

補修したり、厨房を作る際に

コンクリートブロックを積み

あげたりも左官屋さんの仕事に

なります。

 

 

その他に引き戸のレールを

モルタルで固定したり、石を

床に埋めたり色々な工事に

顔を出してきます。

 

 

 

飲食店をされる方は厨房を1から

造作する場合など左官工事に

かける時間が多くなります。

 

写真で見てもらうとわかるように

すでに給水管や、排水管などが

仕込まれており、厨房機器の

位置が決まっていないとこの

厨房を造作することができずに

工事が止まってしまいます。

 

 

以前木工事でも同じようなことを

書きましたが、左官工事にも同じ

ことが言えます。

 

また、以下のようなグレーの塗り壁も

左官屋さんの仕事になります。

色や柄によって空間を一気に変化

する材料なので、個人的にとても

オススメな仕上げ材になります。

 

 

ぜひ皆さんも一度ご検討頂ければと

思います。

 

——————————————————————–

5月10日(土)に開業セミナーを開催します。

詳細はこちらをご覧ください。

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です