京都府は1,973名の転出、、、全国で21番目に減っている街だそうです。-京都の店舗専門・テナント仲介・店舗デザイン設計施工-


 

1月31日、月末ですね、、、穴澤です。

年が明けたかと思えば、月が終わる。

本当に時間が経つのは早いです。

 

まあ、充実してるって事ですね。

うれしいかぎりです。

 

さて、今日は、新聞から気になる記事を発見。

ちなみに、日経新聞です。

 

「東京圏へ人口集中加速」

 

総務省が、月に一度まとめているそうで

人口移動報告というそうです。

 

他府県に引越す人の数で、

生まれたとか、亡くなられた人は省いて

単純に移った人の数を

数えているみたいです。

 

例えば、震災の影響だったり

経済事情に合わせてみると

非常に興味深い指標だなって思いました。

 

そして、その数を見てみると、、、

 

東京都 +70,172

神奈川県 +12,356

埼玉県 +11,554

京都府 ▲1,973

 

京都ってめっちゃ減ってるんです。

古都京都がななな、なんてことに、、、涙

 

しかも、首都一極集中といった感じで

+70,172って桁が違う事にショック・・・

 

まあ、これが現実って感じで、

受け止めないといけない数字ですよね。

理由は景気回復だそうです。

 

景気が回復して企業が人を集めている。

その結果首都に人が集まっている。

もちろん、近隣のベッドタウンも恩恵を受けてるみたいです。

 

ちなみに、関西エリアとして見た時に

地方都市の大阪は +3,377

まあまあ増加か、、、ってほっとしてる場合ではなく、、、

 

愛知県 +7,891 、、、とか

福岡県 +5,825 、、、とか

大阪負けてますやーん!!!

 

これは、関西の課題だと、朝から

結構ショックが大きく、

こちらの記事で書かせて頂きました。

 

まあ、いろいろな事情の結果ですので

今すぐなにか対策ができるわけでもありませんが、

行政の方々も、きっと深刻に

考えておられるはずですので、

僕達にとって何ができるか、、、

民間の企業として、考えていかないといけないですね。

 

魅力的な街として、京都に移り住んできてくださる

人が増えるような素敵なまちづくり。

何か、使命的なものを感じる今日この頃です。

 

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です