起業活動は世界で最も低い水準?-京都の店舗専門・テナント仲介・店舗デザイン設計施工-


 

こんにちは、祝日の月曜日。

事務所ではなく、自宅でブログ書いてます。

というのも、今朝の朝刊(日経)で

興味深いニュースを発見しました。

 

グローバル・アントレプレナーシップモニター

という、研究プロジェクトがあり、

日本の起業活動率が4.0%であり

比較可能な68カ国中で最低だったようです。

 

京都で、起業を応援する会社として

日々活動している中では

国や府の支援制度が充実しているので

検討もしなかった結果に驚きです。

 

さらに、起業に関する意識調査にも

興味深い結果があるようです。

 

新しいビジネスを始めることが望ましい

職業の選択と考える人の割合が、

日本30%、英国50%、中国72%だそうです。

 

さらに、失敗を恐れて起業をためらう人の割合が

日本52%、英国36%、米国32%だそうです。

 

もちろん起業という選択肢がすべてではなく

企業に入り、その中で活躍するという選択肢も

もっともな考え方だとは思いますが、

他国と比べたときの数字としては、ちょっと

がっかりする数字かもしれないですね。

 

昨晩も八重の桜を見ておりましたが

日本という国が、たった数百年の間に

こんなにも劇的に変わった事のように

 

当時、世の中を変えようと奮起した

幕末の志士達のような日本人が

今の日本には必要なのかもしれませんね。

 

最近では、就職活動においても

公務員を目指すという安定志向の方が

増えているという話も聞きました。

 

僕が当時就活をしていた頃には

ホリエモンとか楽天といった

ITバブルの全盛の頃とは、少し

変わったのかなという印象でした。

 

しかし、ここ最近では、弊社のような

ベンチャー企業にインターンシップとして

たくさんの学生が学びに来てくれます。

 

ベンチャーに興味があるんですとか

仕事が楽しそうだと思ってとか

話すと、結構うれしい事言ってくれます。

 

そんな、彼らが数年後には社会で

活躍していると考えると

ちょっとは、おもしろくなってるのかなと

期待してしまいますね。

 

と、そんな人の事を気にしているほど

自分たちが余裕があるわけではありませんが

微力でも、日本を変えようという

大きな志だけは忘れずに仕事をしたいと思いますね。

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 → 毎月セミナー開催中

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です