1 2 3 4 5 ...

美容室 comeLe様

河原町二条の交差点から北西に少し入った閑静な住宅街の一画に、美容室”comeLe”様がオープンされました。

 

お客様と鏡越しに目を合わせるだけでなく、実際に向き合って目を合わせてお話ができるようなカタチにしていきたい、ということでカットスペースと作業スペースの間に対面のカウンターを造作しました。

 

さらに、ミラーは合計で4枚ありますがそのうち3枚が引き戸のようになっており、スライドして動かすことが可能なためミラーをよけてカウンター内の美容師さんとお客様がおしゃべりできるようになっています。

 

外壁とカウンターの立上りには古材の板を貼っており、単調にならないようナナメのデザイン貼りにしています。

 

カットチェア背面には、棚を多めに取り付けました。棚板はオーナーさんのご支給で、古材を選んでいただいています。幅と奥行のサイズもピッタリだったため、かつて階段に使われていた板を使用しています。

 

看板には、木板にビスを何本も打ち込んで店名のロゴを表現したオリジナルのサインを造作させていただきました。

 

お客様との対話を大事にしているオーナーさんの、こだわりのつまったお店となっています。

 

内容:テナント仲介、店舗設計施工

業種:美容室

広さ:48.98㎡(14.84坪)

住所:京都市中京区新椹木町二条上ル角倉町222


カテゴリー: 施工事例 | コメントをどうぞ

予備校 京都洛西予備校様

阪急桂駅から徒歩1分のビルの中にある京都洛西予備校様の改修工事をさせていただきました。

 

2区画のテナントを1区画として利用されていましたが、利用目的が変わることから2区画に分ける工事を行っています。

 

大きな理由として生徒一人一人が独立して勉強できるスペースをこれまでより確保したいということでした。カフェや喫茶店で勉強をする生徒が増えているみたいで、お店に行かずとも予備校で勉強ができる環境を整えてあげたいということでした。

 

そこでカフェのような雰囲気の予備校にというコンセプトでデザインを行っています。中央には大きなテーブルとペンダントライトを配置して存在感を出しています。窓側にもテーブルを配置することで外からも勉強をしている様子が見えるようにしています。椅子もこだわって色とりどりのイームズチェアを使うことで生徒がどの色に座ろうかという選ぶ楽しみを持ってもらいたいという意図から選んでいます。

 

床も元々はタイルカーペットでしたが剥がしてフロアタイルに貼り替えています。全体的に濃い色を使用しているため床は濃い木目で引き締めています。

 

桂駅にはほかにも競合店が多くありますが、一番オシャレな予備校になっているかと思います。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:予備校

広さ:約45.67㎡(13.82坪)※施工部分

住所:京都市西京区桂南巽町128 山内ビル3F


カテゴリー: 施工事例 | コメントをどうぞ

不動産事務所 未来Design様

宇治市、近鉄小倉駅から2分ほど歩いた府道沿いの1階に、不動産賃貸、売買、管理からリフォームまで手掛ける未来Design株式会社様の新店舗オープンをお手伝いさせていだきました。

 

もともと同じ建物で店舗を運営されていますが、隣室の退去を機に賃貸を中心に取り扱う新たな店舗を拡張されました。

 

一般的な不動産店舗とはイメージを変えて、スタイリッシュなコーヒーショップのようなイメージになるよう、室内は、ブルー・グリーンなど色を使いながらも、木や木目を生かした落ち着いた仕上げで全体をまとめています。

 

オーダーで作った受付テーブルをL字型にレイアウト、奥側には下がり天井を設けて空間をゾーニングし、変化をもたせています。ペンダントライト、間接照明やディスプレイ用の棚、壁の杉板やカッティングシート文字などがデザインのポイントです。

 

外の通りからも中の明るい雰囲気を感じられるお店となっています。お家を探している方や物件のご相談がある方は、ぜひお気軽にご訪問ください。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:不動産店舗

広さ:約50.06㎡(15.1坪)

所在地:京都府宇治市小倉町神楽田15番地 GraceOgura102号

HP:https://mirai-design.co.jp/

 


カテゴリー: 施工事例 | コメントをどうぞ

カフェ コーヒーと雑貨UNO 様

嵐電 常盤駅を降りて目の前、踏切を渡った角に”コーヒーと雑貨UNO”様がオープンされました。

 

物件の状態が居抜きでキレイだったため、大規模な改修は行わずクロスや床の貼替えなどをしていきました。

 

1Fはこだわりのコーヒーがいただけるカフェスペース、2Fはギャラリースペースとなっており作家さんの作品の展示が行なわれていたり、ハンドメイドの雑貨の購入も可能です。

 

今回、改装工事と並行してロゴマークの制作もさせていただいています。ロゴマークにはコーヒーカップのイラストをベースに1Fと2Fでふたつの顔を持っていることを象徴するよう、「&」のマークを配置しています。

 

1Fのカフェスペースはカウンターを新しく造作し、床はもとの木目調のものからモルタルっぽいフロアタイルへと貼替えました。壁のクロスなどは既存のまま利用していますが、新しいカウンターやアンティークの家具も配置され、ゆったりと落ち着けるインテリアへと様変わりしました。

 

コーヒーと雑貨、どちらも楽しめるお店ですが、カフェのみの利用ギャラリーのみの利用もOKで気軽に立ち寄りやすいお店となっています。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:飲食店

広さ:1F約27.06㎡(8.2坪) 2F約25.08㎡(7.6坪)

住所:京都市右京区常盤草木町3-3


カテゴリー: 施工事例 | コメントをどうぞ

飲食店 串揚げとワイン おりじん様

京都屈指の観光スポットである高台寺の近くで新たにオープンのお手伝いをさせていただきました。

 

以前はカフェをしていた物件のため厨房が閉鎖的でコンパクトな仕様でしたが、目の前で調理をしている臨場感やライブ感を出していこうとカウンター席を設けてオープンな厨房になっています。天井も吹抜けになっていることからより開放的になっています。

 

カウンターの天板にはタモを採用、幅も600mmを確保することでゆったりと食事を楽しむことができます。立上りにはコンクリートブロックを積んでいます。また、施工中に昔の砂壁が出てきて、状態もよかったことから再利用しています。そのままでは味気がないのでうしろから間接照明を当てることで存在感が強くなっています。

 

客席の壁は新たに壁を造作してコンクリート柄のクロスを貼っています。クロスだけだと間延びがしてさみしいので、等間隔でレセップと電球を取付けて壁のアクセントに一役買っています。

 

場所はとても奥まっていてわかりにくいですが、氷屋さんとチョコレート屋さんの間の細い路地の奥になります。夜にはアクリル看板が光って目印になっているので近くへ行った際は一度お越しいただきたく思います。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:飲食店

広さ:約40.84㎡(12.25坪)

住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル上弁天町435-2


カテゴリー: 施工事例 | コメントをどうぞ

2020年ゴールデンウィーク休業のお知らせ。

 

2020年GWのお知らせ

 

4月29日(水)から5月6日(水)までお休みを頂きます。

平素より、大変お世話になっております。

コトスタイル株式会社では、

誠に勝手ながら2020年のゴールデンウィーク期間の休業日を

4月29日(水)から5月6日(水)までとさせて頂きます。

インターネットからのお問合せに関しましては

5月7日(木)より、ご対応させて頂きます。

期間中は大変ご不便をお掛け致しますが、

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

新型コロナウイルス感染症対策。(2020.03.31現在)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた弊社対応につきまして

この度、弊社では新型コロナウイルス感染症の影響を考慮しまして

スタッフの安全を考え、可能な範囲で自宅における業務を推奨する事とし、

出退勤時間についても、極力ずらしながら営業を行う事にいたしました。

 

お問い合わせに関しましては、出来る限り安全に留意し

通常と変わらないかたちで、ご対応できるように努力しておりますが、

上記の理由からも弊社への電話等が通じない事もあります。

 

お客様におかれましては、大変お手数をおかけいたしますが、

HPにあります、各種お問い合わせフォームからご連絡頂く事で

順次ご対応させて頂ければと考えております。

 

また、社内では定期的な換気及びアルコール消毒による清掃をはじめ

衛生面に配慮して業務を行ってまいりたいと思います。

ご来社頂いた際にアルコール消毒等ご協力をお願いいたします。

 

今後は政府、自治体の対応や社会情勢の変化に伴い

上記の対応につきましても適宜変化があるかもしれませんが

出来る限り安全に配慮した中で通常の業務を行ってまいりますので

ご理解とご協力をお願い申し上げます。


カテゴリー: お知らせ | タグ: | コメントをどうぞ

日本料理 ぎをん白川 比日氣様

京都の中でも昔から営業をしているお店が多く軒を連ねている祇園で新たに1件オープンしました。店主の小久保さんはこれまでにホテルやフレンチ、精進料理など様々な料理店の厨房でお仕事をされていました。

 

物件は元々イタリアンの居抜でわりと綺麗な状態で残っていましたが、客席は以前の面影を一切なくしてガラッと変わっています。

 

少しでもスペースを確保するために以前の壁も撤去して新たにやり直しています。一緒に現場でどこまでスペースを確保できるのかを入念に寸法や角度を確認しながら打合せと施工が進んでいきました。

 

個室は舞台に見立てて1段高くなっていますが、年配の方にも楽に座ってほしいという小久保さんの想いから掘炬燵の仕様になっています。普段は襖で仕切られていますがすべて取り外すと10名が同時に使用できる広間に変貌します。

 

カウンター上に吊っているペンダントライトやトイレの建具など、小久保さんが見つけてこられたアンティーク品でお店に一役買っています。横には白川も流れていることで鴨が泳いでいたり、水のせせらぎが聞こえてきて四季を感じることができるローケーションも抜群です。

 

暖かい気候のときはデッキ席でも食事もいいですね。予約必須になりますが、ぜひ堪能してみてください。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:日本料理店

広さ:約39.89㎡(12.07坪)

住所:京都府京都市東山区祇園花見小路中之町244-1 花見会館 汀館1階


カテゴリー: 施工事例 | コメントをどうぞ
 1 2 3 4 5 ...