紫芳軒・おかきとWaカフェ様の移転のお手伝いをさせていただきました。以前は販売スペースのみでしたが、今回はイートインを併設した店舗となっています。お客様に喜んでいただけるお店でありたい、ヒトと人・地域と人を結ぶ場にしたいという思いを込めて、このようなスタイルに生まれ変わりました。

 

以前は幼児の託児所として利用されており、天井や床は比較的綺麗な状態だったので再利用しています。こだわった部分としてはトイレになります。車椅子の方にも気軽にお店へ足を運んでほしいということで、スペースを大きく確保してエントランスにもスロープと手すりを設置しました。

 

外部の赤色の幕が一際目を引いています。ガラスにはお店のロゴと思いをカッティングシートで出力して貼ることで、通行人が立ち止まって店内へ足を運んでくれるきっかけとなっています。

 

大宮通に面して車の交通量も多く、近くにはスーパーやドラッグストアがあることで近所の方が多く利用するエリアなので、パッと見たときになにを売っているお店なのかがすぐ伝わることを意識してお店になっています。

 

数多くのおかきを手焼きで製造されているので、近くにお住まいの方はぜひ一度足を運んでください。店内では団子も焼いて提供しているので一休みにぴったりなお店になっています。

 

内容:店舗デザイン設計施工
業種:おかき店・カフェ
広さ:約138.45㎡(41.88坪)
住所:京都府京都市北区大宮南椿原町8-1 ハイツじょうもん1階