京都御所の西側、下長者町通に面するビルの二階にて、美容室Prairie(プレリー)様のオープンをお手伝いさせていただきました。

 

カウンセリングを重視している完全予約制プライベートサロンです。店名のPrairieは、草原という意味。カットされ動きが出た髪が風になびくように、また草原でリラックスするような時間を過ごしてもらいたいというオーナー様の思いは、空間にも取り入れています。

 

ジャンプー台スペースと通路空間の壁紙には、草原をイメージしたグリーンカラーを配しました。光を取り入れるため、壁を抜き設けた窓枠はマットな黒色の枠と、レトロな風合いのガラスがポイント。光差し込むソファー周りはお洒落なアパルトマンの一室で寛ぐような空間に。

 

セット椅子横の白い木肌が特徴的なダケカンバの丸太は、北海道の山から切り出してもらったもの。こだわりの商品を配したランダム配置の棚板は、無垢のタモ材の木肌を生かすオイルフィニッシュで仕上げました。

トイレの壁紙や取っ手、受付の吹きガラスのペンダントライト、など隅々までオーナー様のセンスが生きています。

 

寛ぎの時間を過ごせる美容室。髪の悩みがある人は、満足するヘアスタイルの発見ができるはず。ぜひ足をお運びください!

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:美容室

広さ:約28.82㎡(8.5坪)

住所:京都市上京区西鷹司町13 下長者ビル2F

HP:https://prairiekyoto.wixsite.com/hairsalon