先斗町通りの北端あたり、歌舞練場の前に本格的なカウンター寿司が頂ける寿司吉乃様がオープンされました。

 

モツ鍋屋さんの居抜き店舗の物件で、可能な限り手を加えずに寿司屋としてのカタチにしたいというご要望でご依頼を頂き、工事をさせて頂きました。

 

もともとカウンターは厨房側から見えにくい関係性になっており、寿司屋としてカウンター越しに料理を提供するには不向きな状況でした。その為、カウンター廻りを中心に工事を行いました。

 

まず高さに関して、これまでカウンター席と厨房の間を仕切っていた壁を既存の厨房区画の変更工事をしなくても良いギリギリの高さまで下げました。

 

これにより寿司屋としてのカウンター越しの提供が可能となりました。そして、やはり顔となるカウンターですので、モツ鍋屋さんの仕様のままというのは雰囲気が合わなかったので、タモ材の突板を上から貼りこんで、綺麗な白木の天板に仕上げています。

 

合わせて、カウンター廻りの壁紙だけは和のテイストに合わせて貼り換えを行いました。こうして可能な限り居抜き状態を利用してカウンター寿司のしつらいを整えました。

 

提供される寿司は、大阪で長年活躍してきたオーナーである熟練の寿司職人が、一品一品目の前で握ってくれます。味はもちろん、その美しい手さばきが目の前で見れるのもカウンター寿司の醍醐味です!是非一度お越しください。

 

内容:店舗デザイン設計施工、ストアツール

業種:寿司屋

所在地:京都府京都市中京区材木町 176-3ダイコービル2F