京都を代表する観光スポットの金閣寺。そのふもとにある中国茶カフェ-ISO茶房さんのオープンに携わせて頂きました。

 

元々織物屋を営んでいた町家物件ということもあり、独特の雰囲気や佇まいが残っていました。

 

それらを活かして利用することで、新たな趣を持った空間に仕上がっています。

 

中でもこだわっているのが時間帯によって変化し映し出される陰影や、600種類を超える茶器のディスプレイはとても魅力的になっています。

 

オーナーの磯尾さんは元々サラリーマンで、お仕事の関係で中国を訪れた際に中国茶と出会い、すっかり魅了され今回の出店に至りました。

 

ぜひこだわりの空間でこだわりの中国茶を堪能して頂きたいと思います。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:飲食店

広さ:約140.15㎡(42.4坪)

所在地:北区衣笠北天神森町4-2

お客さまの声はこちらから→