1 2 3 4 5 ...

飲食店 SUSHI TIME様

柳馬場錦を下がった西側にてSUSHI TIME様のオープンのお手伝いをさせていただきました。従来の飲食店とは少し異なっており、寿司ドーナツや寿司カップケーキを食べ歩きができるように商品を取り揃えています。

 

物件は元々珈琲店の跡でしたが、厨房設備はほとんど使用されていなかったみたいでスケルトンに近い状態から施工を行っています。

 

外壁が以前は白色でしたがまわりの景観に馴染みすぎて視認性が良くなかったため、黒色に変更しています。さらにメリハリをつけるために竹格子を組んで上から看板を設置しています。また、大きな変更点として店内の入口を少しでも入りやすくするために元あった位置から変更をしています。

 

店内は白色を多く使用しておりベンチ上の畳や天井、壁にも白を使っています。名栗壁やタンスの扉のような装飾デザインの木部は打合せを実際に仕上りを確認してもらってクリアを塗装していきました。

 

今回ロゴやポストカード等もデザインさせていただきました。その中でおもしろい取組みとして商品を買った際にポストカードをもらって、お店から自宅や友人に向けて送るサービスを行っています。その他にもTシャツの販売や、隠しドーナツが店内のどこかに存在していたり遊び心の詰まったお店になっています。

 

お近くを通った際にはぜひ一度立ち寄っていただきたく思います。ちなみに現金は使用不可でカード決済のみなのでカードを持ち歩いてくださいね。

 

内容:店舗デザイン設計施工、ストアツール

業種:飲食店

広さ:約31.35㎡(9.49坪)

住所:京都府京都市中京区中魚屋町478 荒木ビル1F


カテゴリー: 施工事例 | コメントをどうぞ

2020年、新しい四条河原町へ。

 

アクセスのいい四条河原町。

まちあわせするなら京都マルイの前で、という方も

多いのではないでしょうか。

 

マルイ

 

ついこの前まで阪急だった気がしますが、

阪急からマルイに変わって、もう10年になるんですね。

そして、そんなマルイも、ことし5月末に閉店。

なんといっても四条河原町。

京都で暮らす、働くわたしたちにとっては、

その後の情報が気になるところです。

https://www.0101.co.jp/088/?from=01_pc_st088_guide-floor_head_logo

 

一方、四条河原町に新しい複合商業施設も。

タカシマヤの南側に

昨年12月に誕生した「グッドネイチャーステーション」。

 

グッドネイチャー外観

 

年末年始の混雑を避けていたら出遅れてしまいましたが、

ようやく行けました。

「また行きたい!活用したい!

お気に入りのスポットが増えてうれしい!」

というのが率直な感想です。

 

1階入ってすぐには、マーケットエリア。

洗練されたイートインスペースに驚かされました。

 

イートイン

 

アートスペースのようなパティスリー「RAU」も必見。

https://goodnaturestation.com/shop/rau/

 

RAU1

 

RAU2

 

RAU3

 

 

2階は予約制のレストランフロア。

 

2階

 

そして、3階には化粧品やアクセサリー、工芸品などの売り場が。

すべてのアイテムが大切に美しくディスプレイされています。

 

化粧品

 

工芸品

 

 

いちばん奥には、トータルビューティーサロン。

 

サロン看板

 

ヘアカットからヘッドスパ、リフレクソロジー、

ネイル、メイクレッスンなどなど、メニューがとても豊富。

ヨガなどができるスタジオも併設されています。

 

サロン1

 

サロン3

 

 

さらに、1階でココロ奪われたパティスリー「RAU」の

スイーツを楽しめるカフェコーナーが、3階に広々と。

 

カフェ1

 

カフェ2

 

スタッフの方オススメ

バナナのクロワッサンをいただきました。

 

クロワッサン

 

器やカトラリーなどがナチュラルでありながらスタイリッシュで

とっても贅沢な気分。

四条河原町のマチナカで

こんなにのんびりと過ごせるとは!

 

4階から上はホテルになっていますが、

4階には宿泊者以外も使用できるスペースあり。

 

ホテル1

 

こちらのフロアもまたオープンで広々とした空間に

ソファやベンチ多め。

 

ホテル2

 

ホテル3

 

ホテル4

 

かすかに感じる自然な香りもすがすがしく

リラクゼーション感たっぷりの心地よさ。

もし、わたしが京都を旅するひとなら

ぜひここを利用したい! そう感じるホテルロビーでした。

 

四条河原町という繁華街ど真ん中の

オアシス的な新スポット。

人混みが苦手…という方も

ここなら喧騒を避けられます。

せっせとショッピングするというよりも

ていねいに欲しいものを選びたい、

寛ぎながら楽しみたい、そんな方に。

https://goodnaturestation.com/

 

2020年、まだまだ新しく変わりそうな四条河原町エリア。

わたしたちも注目しています。

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

飲食店 黒カフェ様

国内はもちろん海外からの観光客が大勢賑わう錦市場エリアに”黒カフェ”様がオープンされました。

 

すこし懐かしさの残る喫茶店のような空間が特徴で休憩したいときにふらっと立ち寄りたくなるメニューが勢揃い。お店に入れば銅板で焼かれたホットケーキやネルドリップした珈琲の香りが店内を纏う大人の空間です。

 

店内はゆったり座っていただけるソファベンチや各テーブルでそれぞれ違うチェアーをレイアウトされているのでどこの席に座ろうか毎回楽しみになりそうです。自分の定位置を決めてしまうのも贅沢な時間の楽しみ方かもしれません。

 

ショッピングの後やお仕事終わりに、美味しいコーヒーでひと休みするのにピッタリのお店となっています。ぜひお立ち寄りください。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:カフェ

広さ:約57.28㎡(17.33坪)

住所: 京都府京都市中京区瀬戸屋町中京区 463-2 スプリングムーンビル1F


カテゴリー: 施工事例 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

飲食店 cafe Decor De Cozy様

 

室町六角にてサイフォン珈琲と家具のお店、café Décor De Cozy様のオープンをお手伝いさせていただきました。

 

「家具の宝島」を運営する株式会社のぶちゃんマン様が運営をされていることからオリジナルブランド家具を店内で販売しています。実際にお店で体験をしてから購入ができるショールームも兼ねています。

 

物件が地下1階ということで視認性が確保できないため、店内に入ったときに驚きを大切にしていこうということで高級感と居心地の良さというコンセプトを基に、和モダンの雰囲気を取り入れています。家具のほかにも器も販売することから商品が少しでも上品に見えるように、じゅらく壁を天井と壁に利用しています。梁には店内にメリハリが生まれるように素材と色を変えています。

 

カウンター席は入口から入ると正面に見えるため、和紙クロスを貼って雰囲気を意図的に変えています。遠赤外線型のサイフォン珈琲がカウンターの真ん中に設置しており、淹れてもらうまでの過程も楽しむことができます。そのほかにもフリーWi-Fiや生チョコレートもあるので息抜きや打合せ場所としてもオススメです。

 

坪庭もお施主さまがこだわって造作されており、石や竹が配置されて紅葉の木が植樹されています。坪庭は1階からも見えるので、ぜひ近くにお立ち寄りの際には一度覗いてみてください。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:飲食店・ショールーム

広さ:約84.79㎡(25.69坪)

住所:京都市中京区鯉山町507 ランブラス室町六角 B1F


カテゴリー: 施工事例 | コメントをどうぞ

ベーカリーショップ ベーカリーななりあ様

西向日駅の東改札口を出てすぐの黄色いパン屋さん、ベーカリーななりあ様のお店の設計施工をさせていただきました。

 

以前和菓子屋さんだったテナントの厨房を拡張し、売り場と外観は向日葵をイメージした黄色のトーンで暖かく親しみやすい空間を作りました。

 

もともと古い自動ドアがあった入り口は、新しく木製の親子ドアに変更し、既存のガラス面は活かしつつ、以前の和菓子店の雰囲気からパン屋さんの表情へと変化させています。

 

店内のコンクリートブロックの販売台は、何かポイントとなる物を入れようと、ご提案させていただきました。その他の木製の什器類は、オーナー様がご友人とお作りなったものです。

 

オーナー様が目指した「気取らない町のパン屋さん」のイメージを大切にした、子供からご年配の方までが日常使いしたくなるような、優しい雰囲気のお店です。

 

お近くに行かれる際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:ベーカリー

広さ:約57㎡(16.4坪)

住所:京都府向日市上植野町南開45-1

 

 

 

 

 


カテゴリー: 施工事例 | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

年明け「創業塾」! 申込受付スタートしています。

 

あっという間に、ことしを振り返る時季になりました。

3月、新しく「京都経済センター」が誕生したことも

京都の大きな出来事のひとつです。

https://kyoto-kc.jp/

なんといっても四条駅直結というアクセスのよさ。

併設された「SUINA室町」の飲食フロアも

ビジネス街の便利でおいしいニュースポットとして話題ですね。

 

さて。そんな「京都経済センター」の7階、

京都商工会議所からのお知らせ。

2020年1月11日(土)から「創業塾」が開講されます。

1月11日・18日・25日・2月8日・15日の計5日間、

すべて土曜日。

 

202001_sohgyohjuku (1)のコピー

 

202001_sohgyohjuku (2)のコピー

 

毎回好評の「創業塾」、

オミセツクル真っ最中のみなさんには

要チェックの講座ですよ。

たとえば

「ことしも起業の夢はどんどん大きくなったけど、

具体的な一歩がなかなか…」

「腕には自信があるけど、

お金のこととか事務手続きとかよくわからない」

「創業計画書って、どんなふうに書くの?」

「来年こそ、ぜったい、ぜったいオミセをオープンさせたい!」

そんな本気で創業を志しながらも、悩み多きみなさんを

がっちりとサポートしてくれる講座です。

専門家による具体的、実践的なカリキュラム。

講義やグループワークを通して

すぐに役立つ知識、知恵をインプットできます。

質問・自習タイムやご希望の方への個別相談会は

それぞれの抱えるモヤモヤを晴らすチャンス!

具体的な質問、相談を

ひとつひとつクリアにしてスッキリ!

夢を現実へと近づけていきましょう。

 

また、京都商工会議所主催ならではの

見逃せないポイントが2つ。

「創業塾」の修了証(8割以上出席)を得ることで

  • 京都府・京都市制度融資「開業・経営承継支援資金」の「開業支援型」へ申し込むことができます(予定)
  • 法人設立の際の登録免許税の減免等を受けていただくことができます(特定創業支援事業)

「それって、どういうこと?」

「わたしにとって、おトク?」

迷っている方、イマイチわからないという方は

コトスタイルでもアドバイス、ご説明いたしますので

お気軽にご連絡くださいね。

 

2020年、みなさんの夢を叶えるための第一歩、

「創業塾」から踏み出してみてはいかがでしょうか。

開催時間、カリキュラム、参加条件、料金など

詳しくは下記URLからご確認ください。

先着30名の受付となっていますので、どうぞお見逃しなく。

https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_112526.html

 


カテゴリー: オミセツクルコラム | コメントをどうぞ

冬こそ「照明」にセンス光らせて。「テンポカスタム」をチェック!

 

日が傾く時刻が、ずいぶん早くなりましたね。

日中が短いと、なんだかさみしかったり、

もうそんな時間!?と焦ったりもしますが、

イルミネーションやオミセの照明などの光が

映える時季でもあります。

 

コトスタイルでは、店舗設計のプロがチョイスした照明を

オンラインショップ「テンポカスタム」にて販売。

https://www.tenpo-custom.com/category/Custom-tool/Lighting-Electric/index.html

オミセの玄関まわりや店内で

さまざまな表情を演出する照明を取り揃えています。

みなさんが照明デザインや光に求めるのは

癒し? 無機質? レトロ感? 遊びゴコロ?

ぜひ理想のシーンにあわせて選んでみてください。

 

たとえば「フロスティブロックランプ」

 

770_520_0041-art0023

 

https://www.tenpo-custom.com/category/Custom-tool/Lighting-Electric/0041-ART0023.html

半透明、肉厚のガラス製。

ポッとともるやわらかな光は

年の瀬の慌ただしい気分を

穏やかにリセットしてくれるよう。

オミセのエントランスやアプローチの足下などにぴったり。

リラクゼーションサロンの落ち着いた空間にもオススメです。

 

また「ウォールライト」や「LEDライトボックス」は

とくにイベントシーズン、活躍しそう。

 

770_520_det-0012_02

 

https://www.tenpo-custom.com/category/Custom-tool/Lighting-Electric/2041-DET-0012.html

 

770_520_det-0010_02

 

https://www.tenpo-custom.com/category/Custom-tool/Lighting-Electric/2039-DET-0010.html

どちらのアイテムも

付属の文字版を好きに組み合わせてカスタマイズ。

クリスマスや新年ならではのメッセージなど、

アイデアしだいで

ますますイベント気分盛り上がる空間に。

 

「テンポカスタム」には、その他にも

スタイリッシュな照明が揃っています。

コトスタイルは、物件案内から設計施工までトータルに

オミセづくりに携わっているので、

シーンにあった照明の選び方、効果的な使い方、

内装とのコーディネイトなどのアドバイスも得意分野。

「しっとりした大人っぽい照明使い、どうしたらいいの?」

「テーブルのお料理が、より一層おいしく見える照明って?」

などの疑問にもお答えします。

どうぞお気軽にご相談くださいね。

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

5,開業仲間を探しに行政のセミナーへ。事業計画を作るアドバイスを行ってくれる組織

5,開業仲間を探しに行政のセミナーへ。事業計画を作るアドバイスを行ってくれる組織

 

11月12日のコラムでは「とりあえず内覧に行く。ということが有効なのか??開業に向けて」

という表題で物件探しに取り組むまでの計画づくりの大切さを掲載しておりました。

(https://www.kotostyle.co.jp/blog/archives/31418)

 今回は、その計画づくりで大変重要な「事業計画書」について、お伝えして行きます。

 

 「まず事業計画書って何なの!?」

「何となく知っているけど、実際に書くとなると何から手をつけていいのか分からない!」

 

という方にはそのサポートをしてくれる組織についてもご紹介して行きます。

イメージ

◆事業計画書とはざっくりこういったもの。

ズバリ、自分のやりたいこと、その社会的需要や将来性を他人に伝えるためのものです。

銀行などで融資を利用する場合にも必ず必要になってくるのがこの事業計画書です。

また、物件探しの際に担当者に見せることで、より探している物件の形が明確になります。

さらに申し込みが殺到する物件で事業計画書の内容で大家さんが借主を選ぶ、なんてこともあります。

お金を借りるにも、物件を探すにも、開業に伴いまず取り掛かっておく必要があるのがこの事業計画書なのです!

 

事業計画書で必要な内容は、例えば以下のような項目です。

・開業者の経歴

・開業する業態

・事業のコンセプト

・ターゲット

・利益の見込み

・事業の強み

 

「こんな熱い思いがある!」と、話しているだけでは全てが相手には伝わりませんし、

自分自身でも方向性がぶれないよう、文字や図に起こしておく必要があります。

後々のことになりますが、コンセプトやお店の方向性が固まっていれば、

お店のデザインを考える上でもよりスムーズにイメージが固まるはずです!

 

  今回挙げている内容の項目はあくまで例です。自分の事業を伝える上で、必要だと思うポイントをぜひ見つけてください!

  「こうでなければいけない」というフォーマットはない世界ですので、

  「つたえる」ことを第一に、自分が思い描いていることを表現していただくのがベストだと思います。

 

◆京都市で事業計画書作成のサポートをしてくれる組織のご紹介。

事業計画書がどんなものか分かったとしても、開業なのですから、初めての事業計画書です。

取り掛かろうと思ってもどうしていいのか分からない、という方が多いかと思います。

  ひとまず自分で作れるところまで作ったら、他者に見てもらう必要が必ずあります。

  自分では気づけないツッコミどころ、もっと掘り深めることでより良い内容になるポイントが見つかる可能性があります。

  自信がない方も、アドバイスをくれる組織がありますので、ぜひ利用されることをお勧めします。

 

【スタサポ】

京都商工会議所が運営する京都市内での創業を支援する組織です。

創業のスタート段階に必要な知識や情報を教えてくれるセミナーも開催しています。

 https://www.stasapo.kyoto/

 

【公益財団法人 京都産業21】

中小企業の販路開拓や、創業の支援を行なっている組織です。

https://www.ki21.jp/

 

【産創館(大阪)】

 大阪になりますが、新規事業・独立開業など、自分の創業にあった形でアドバイスをしてくれます。

講義スタイルや個人面談など、自分に合ったサポート体制を選べます。

https://www.sansokan.jp/

 

【開業セミナーへの参加もおすすめ!】

開業者に向けたセミナーも、近年増えており、同じ開業を志す人同士の交流・情報交換の場にもなっています。

行政が開業者を後押ししている今、無料で参加できるセミナーが数多く存在します。

京都府のホームページで「開業」で検索すると、行政が行っているセミナーがたくさんあります!

 

・京都中小企業事業継続・創設支援センター

https://www.jigyo-keizoku.jp/

 

 コトスタイルでも、開業までの物件探しや融資、工事にまつわる一連の流れをお伝えする 「開業セミナー」を定期的に開催しています。

今悩んでいる事や、誰に聞いたらいいのか分からない事があって、もやもやしている方は、ぜひ一度こうしたセミナーに足を運んでみてください!

 

 

前回からしつこくお伝えしてきましたこの事業計画書について、開業時にはぜひ初めに取り掛かっていただければと思います。

次回のコラムでは、資金調達にまつわるお話をしていきます!

 

 

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ
  1 2 3 4 5 ...