いつもと違う視点から考えてみる


 

お世話になっております。

池田です。

 

8/26(月)にリサーチパークが主催している

講演会に参加してきました。

 

 

今回が第4回だそうですが、壇上に立つ講師が

grafの服部滋樹さんでした。

 

個人的にとても好きで大阪にある店舗の方にも

よく足を運ぶことからこの日をとても待っていました。

 

どのような内容だったかというとgrafを立ち上げた

きっかけや経緯、どのような思考でものづくりを考えて

いるのかということでした。

 

中でも一番新鮮だった言葉がコンセプトは作るもの

ではなく、見落としているものをすくい上げること

だとおっしゃていたのが印象的でした。

 

こじつけのようなコンセプトを作ってそこに向かって

はめていくのではなく、見えない問題点をきっちりと

抽出して明確化することが重要とのこと。

 

これは事業計画書にも共通して言えることではない

でしょうか。

 

例えば、出店したいエリアを考えられる際に、こういう人

が多いからというだけでなく、その場所で起こっている

問題点や改善点を見つけ出し、その地域の特性を

活かした場所でしか起こりえないストーリーを作り上げる

ことができれば、周りに暮らす人などを巻き込んだ本当

の意味での地域密着型なお店が出来あがるのではない

でしょうか。

 

容易なことではないですが、実現できればと考えたら

ドキドキしないですか?!

 

これからお店をする方にとってリサーチするという行為

はとても重要なことだと思います。

 

開業段階から自分なりのリサーチ力を磨くということは

とても貴重な経験で、今後の武器になるのではないで

しょうか。

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 → 毎月セミナー開催中

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ 

 

——————————————————————–

独立開業セミナーのお知らせ。

9月セミナー案内 ←ご案内資料はコチラから印刷できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: 事業計画書   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です