じっくりと考えるコトが本当に大切


 

おはようございます。穴澤です。

本日は山鉾巡行です。

烏丸通りはすでに人で溢れかえっているとか。

 

弊社は通常通り営業していますが

さすがに、交通面など影響がでそうですね。

 

とはいえ、京都で一番のお祭りですから

大成功に終わってくれる事を願います。

といっても、派手な部分が終わっても

今月いっぱいは、様々な処で祭りは続いている

みたいで、なんだか不思議なお祭りですね。

 

これもきっと、ひとつひとつに意味があるのだと思います。

ひとつひとつに意味があるといえば、開業も同じです。

 

(話を繋げるには、ちょっと無理があったか、、、)

 

事業計画書作成、融資準備、物件探し、デザイン設計、施工

販売促進、WEB、SNS、メニュー、サービス内容、リピート対策

売上が伸びない時の対策、競合分析、等々

 

ひとつひとつに意味があります。

丁寧に進めたいところですが、やるべき量と時間が

なかなか合っていないという気がします。

 

やる事は多いけど、時間がない。

そう思っておられる方がいるとしたら、、、

まさに、その通りだと思います!笑

 

僕達はいつもサポートさせて頂く側なんですが

本当に大変で苦労されておられると感じますが

だからといって、手を抜くわけにはいきません。

 

だけど、ここで気を付けてほしいのは

全て自分でやろうとしないでほしいという事なんです。

まったく、悪い事ではありませんが、

はじめから、そう考えると、ちょっと危険という事なんです。

 

まずは、やるべきコトをリストアップしてみてください。

事業計画書を作る、、、

物件を探す、、、

デザインを考える、、、

メニューを考える、、、

といった感じです。

 

そして、それぞれをどのように進めるか

しっかりと考えてほしいのです。

さらに言えば、業者をうまく使えるように

考えるといいかもしれません。

 

あなたのやるべき仕事と

あなたがやらない仕事の整理をする。

そして、やらない仕事を

いかに、業者を使ってうまく進めるか

これに力を入れてほしいんです。

 

要は、手を使わずに、しっかりじっくりと

頭を使って考えるコトに全力を注いでほしいんです。

中には、考えないといけない事をせずに

ついつい、工事を手伝ってしまったりする方もおられます。

 

だけど、工事が終わっても次に進めない。

時間がないから、これでいいやって感じで

手抜きのアイデアで進めてしまう危険性があるんです。

 

工事は工事でやるべきコトをしっかりと(必要最低限)理解して

それが進行されているか確認する程度。

もちろん、工事がはじまる前にはしっかりと工事について

業者さんと話をして、頭を使わないといけないです。

 

しかし、工事がはじまれば次はオープンの準備

メニューやサービス、什器や備品といった感じです。

 

こうしておくことで、無駄な時間がなくなり

スムーズな開店準備が可能となります。

一言で言えば、「段取力」とでも言いましょうか。

じっくりと先の事を考える事が大切なんです。

 

頭で考えるという事は、手を動かすよりも大変で

実はとっても疲れる作業でもあります。

実際、あまり順調に脳みそが回転しない時ほど

ガツーンッと疲れが襲ってきます。笑

 

だけど、実際オープンしてしまうと

それこそ時間がありません。

だからこそ、限られた開業の準備時間がポイント

どう活かすのか、じっくり考えてみてくださいね。

 

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 → 毎月セミナー開催中

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ 

 

——————————————————————–

コトスタイル主催のセミナー情報。

8月セミナー案内 ←ご案内資料はコチラから印刷できます。

こちらのセミナー申込みフォームからもお申込み頂けます。

 

 

 


カテゴリー: 事業計画書   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です