京都商工会議所さんでプレスリリース。-京都の店舗専門・テナント仲介・店舗デザイン設計施工-


 

京都商工会議所さんでプレスリリースができる。 

先日、京都商工会議所さんにて

プレスリリースというものにチャレンジしました。

 

京都商工会議所さんには

記者クラブというものがあって

そこにニュース性のある

原稿を持っていくと。

 

記事にしてもらえるかもしれない

といった内容のものです。

そして、提出した原稿がコチラです。

 

セミナーに関するプレスリリース

小冊子に関するプレスリリース

 

はじめての挑戦で、気が付く事もあったので

いくつかシェアさせて頂きます。

 

資料配布かレクチャーという2つの方法。

記者クラブには通常19社の報道関係者さんが

常駐しておられるそうなので、

事前に予約して行うというもののようです。

 

さらに、やりかたが2種類あるそうです。

資料を渡すだけの資料配布という方法か

当日在籍されている記者さんへ直接

説明する機会を頂くレクチャーという方法。

 

この2つの方法から選ぶ事ができるそうです。

ほとんどの方は資料配布を選ばれるみたいです。

 

急な展開から京都新聞さんへ説明する事に!

その為、シャイで照れ屋なわたしも

もちろん資料配布を希望したのですが、

気の利く会議所の職員さんが

なんと、レクチャーで調整、しかも京都新聞さんに

話を聞いてもらえるように調整までして頂きました。

 

そして、当日。もちろん他の記者さんも含め

19部資料をそろえて京都商工会議所さんの

2階にある記者クラブさんへ突撃。

 

さすが、報道関係者さんという少し違った視点。

おっしゃっていた通り京都新聞さんがおられ

さっそく資料の説明をする事になりました。

はじめての事だったので、ガチガチになりながらも

一生懸命想いは伝わったかな、、、?と思っていたら。

 

するどいご指摘を含め、報道関係者さんの

一般の方とは少し違った視点による質問など

非常に多くの勉強をさせて頂きました。

常に新聞という媒体を通して物事を見られているような、、、

大げさかもしれませんが、そんな印象。

 

結果は別として、プレスリリースはおすすめ。

といった経緯であっという間にプレスリリースは終了。

もちろん、記事になるか、ならないかはわかりません。

 

しかし、こういった地道な努力が大切かなと

また、何か企画が浮かんだら是非活用しよう。

そして、その時は、もっとニュース性やストーリー性を考えて

取り上げやすそうな感じで提案できると

いいかもなんて、たくらんでいます。笑

 

一番プレスリリース向いてるのは実はお客さん。

そらに、一番感じたのは、実は僕達よりも

お客さんの方が向いてるかも!って思った事です。

お店の出店という事は大きなニュースですから

それをメディアに伝えないなんてもったいなさすぎ。

 

きっと新規性や話題性もありますし

それに、過去にお手伝いさせて頂いた方

すべての方に本当に素敵な過去があって

お店の出店につながってるって思うので

絶対、おすすめの手段だなっておもいます。

 

もしかしたら今後ちょくちょく提案するかも

しれませんし、うちので良ければフォーマットも

全然プレゼントさせて頂けます。

 

思っていたより簡単だった。

さいごに、今回一番感じたコトは

思っていたよりも簡単だったという事です。

もちろんびっしり教えて頂いた

京都商工会議所さんがあっての事ですが

だからこそ、簡単に感じました。

 

是非、これからお店をオープンされる

ご予定があれば、チャレンジしてみてください。

もしかしたら、とっても大きな変化が

あるかもしれません。

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 → 毎月セミナー開催中

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ 

 

——————————————————————–

コトスタイル主催のセミナーをはじめます。 

 

7月セミナーのご案内 ←ご案内資料はコチラから印刷できます。

こちらのセミナー申込みフォームからもお申込み頂けます。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です