廻りの店と差別化させる為に必要なコト。-京都の店舗専門・テナント仲介・店舗デザイン設計施工-


 

おはようございます。穴澤です。

 

最近2歳になる息子が、だいぶ成長したのか

以前よりも、感情を強く表現するようになった気がします。

 

今日も、保育園に送ってから出勤しましたが

目にいっぱい涙を溜めて、お別れしたくないと、、、

 

以前だったら、よろこんで先生の元へ走っていったのに

なんだか、うれしいやら悲しいやら、感慨深いものがあります。

 

父ちゃんもさみしいよ、なんてちょっぴり

朝からしょんぼりモードで仕事スタートしておりますが、

そんな事も言ってられず。

 

そんなかわいい息子の為にも

今日も頑張ろうと思う今日この頃なんです。

 

さて、前置きはおいといて、、、

 

ここから真面目に本題を書きますね。

今日のタイトルは差別化です。

 

お店を出すという事は、

お客様に来てもらわないといけません。

 

お客様が来て、はじめてお店で準備した事が

サービスとして提供されるわけです。

 

では、どうしたらお客様が来るのか? 

お店を作れば来てくれるってものでもありません。

 

必要なのは、お客様の来店理由を考えているか

という事に大きく影響されると考えています。

 

おそらく、お店を出そうと考えている人なら

差別化って言葉を聞いた事があると思います。

 

廻りの店と差別化しないといけないと

いろんなセミナーでも聞いた事がありませんか?

 

それは、何故でしょうか?

 

それは、例えば廻りを見渡せは、同じ業種の

お店ってたくさんあるのに気がつくと思います。

○○食堂、○○ランチ、喫茶○○、、、

と、言い回しが古いように感じますが、、、

 

まあ、同業者さんが非常に多いという事です。

では、お客さんは、そんなたくさんのお店から

あなたのお店を如何に選ぶのでしょうか?

 

そこで、来店理由というキーワードが出てくると思うんです。

そして、その来店理由とは何か、

そうです他店との違いではないでしょうか。

 

他店と同じなら選ぶ理由になりませんし、違うからこそ

選ばれる理由となるはずです。

 

そうです、差別化が重要という意味になるんです。

 

では、そんな差別化をする為にはどうすれば良いか?

そんなひとつの方法の中でおすすめしたいのが

ターゲットとUSPをじっくり考えるという方法です。

 

ターゲットとは、お客様像です。

ターゲットを絞るというのは商圏を狭くするようで

とっても危険な香りがする方法ですが

実は、その逆なんです。

 

あなたが19歳の油ぷりっぷりの男性だとします。

スポーツ万能、食欲旺盛、だけどお金は、、、といった

現役大学生ど真ん中の男の子です。

 

そんなあなたは、どちらのお店に行きますか?

 

若い子にも、お年寄りにも、男にも、女にも

みんなに選ばれる定食屋さん。

まあまあ普通にうまい、量もふつう。

メニューもたくさんあって、人もそこそこ。

 

もう一つは、がっつり男性ターゲット

基本的に安くて大盛り!味はそこそこだけど

なんてったって安くて腹いっぱいになれる!

 

如何でしょうか?

 

これぞ、ターゲットをうまく設定できた

良い事例ではないでしょうか。

 

町をブラブラしていた人はなんとなく

はじめのお店に入って行くでしょう。

そして、お店もそこそこに人がいます。

 

だけど、わざわざ、そこのお店に行くかといえば

きっとわざわざは行かないですよね。

 

しかし、あなたがイケイケの男性だったら

ふたつめのおお店、むちゃくちゃ

気に入ってしまうかもしれないですよね。

 

すると、また行きたい、またお腹いっぱいになりたいと

次の日も、次の日も、多少場所が離れていても

ちょっと頑張ってでも、行こうと思いませんか?

 

だって、安くでお腹を満たしてくれる店って

他にないんですもん。

 

だとすると、そんな男たちがずらーっと

お店に並んでいるイメージも浮かんできますよね。

 

これが、ひとつめのターゲットの重要性なんです。

こうお考えると、絶対にターゲットはイメージした方が

良いと思いませんか?

 

次にUSPです。まずはUSPってご存知ですか?

-Unique Selling Proposition –

自分達のみが持つ強み。他店と明確に差別化が行えるような、

市場に対する独特の提案という意味。

 

うわお!いきなり難しく書いちゃいましたが

ちょこっと他のページからコピペしただけなので

テイストが変わりました、ごめんなさい。

 

と、冗談はおいておき、要は強み、差別化した強みです。

このUSPを、実は先ほどのターゲット像に対して考えると

非常に強い、差別化ポイントとなり、来店理由になるんです。

 

例えば、先ほどのノリノリボーイズが喜びそうな

がっつり大盛りの定食屋さん。

定食にからあげとごはんのおかわり無料!

なんてUSPも面白くないですか?

 

ごはんのおかわりは聞いた事あるけど

からあげのおかわりって何!

定食にからあげがつくの!

からあげ定食じゃねーの!って感じ。笑

 

でも、腹ぺっこぺこのばりばり現役の

年頃ボーイズにしてみれば、

多少自転車で15分くらい離れていても

無理してでも行きたくなっちゃいますよね。

 

ここまで、いろいろ書いてきましたが

ターゲットやUSPがなければ、こうはなりませんよね。

だからこそ、ターゲットとUSPが大切。

 

絞る事の恐怖心を忘れ、絞らない事の

恐怖心を持つことが大切なのかもしれませんね。

 

あなたの過去の仕事を振り返れば

きっと、やりたかった事

そんなターゲットとUSPも見つかると思いますよ。

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方へ→  無料相談のお問合せ

・ こちらのHPに掲載されている中から物件を探したいという方へ→  物件を探す

・ このページに掲載されていない物件も含めて紹介してほしい方へ→  お問合せフォーム

・ デザイン・工事の会社を選定中。事例を見てみたいという方へ→  事例紹介ページ

・ 物件は見つかったので、工事の御見積をお願いしたいという方へ→  お問合せフォーム

 

——————————————————————–

コトスタイル主催のセミナーをはじめます。 

 

7月セミナーのご案内 ←ご案内資料はコチラから印刷できます。

こちらのセミナー申込みフォームからもお申込み頂けます。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です