飲食店 ごはんや元気


 

コトスタイルで施工なさったお客様の

お店に伺い、お話しを聞いてきました。

 

京都市営地下鉄・南北線が開通以来、

右京区の新庁舎が完成、

さらに、山ノ内浄水場跡地に開学する、

京都学園大学の新キャンパスなど、

新しい「気」が動く予感がする右京・山ノ内エリア。

 

この、京福電鉄の駅からもほど近い

葛野大路三条・交差点すぐの場所にある

「ごはんや・元気」さまは…

 

開業以来、早くも「嬉しい悲鳴」を

あげていらっしゃるというのです!

さて…いったい、何に困っていらっしゃるというのでしょうか?

 

「元気」あふれるオーナーさまにさっそく、取材してきました。

インタビューにご協力いただいたのは 

ごはんや元気 オーナー 小椋 義昭様 

 

 

インタビュアー:

悩んでおられる…とお聞きしましたが…

なんだかそんな風には見えないですよね?

 

オーナー様:

いやいや…それが悩ましくてね!ほんとに困っているんだよ。

最初はね、開店、オープニングの1ヶ月は、

休まず営業しようと思っていたのに…

 

連日、お越し下さるお客様のおかげで

「料理の仕込み」が間に合わなくて。

急遽、定休日(水曜日)を設けたんだよ。

 

インタビュアー:

それは…とっても贅沢なお悩みですよね。

 

オーナー様:

そうだよ(笑)実際、ここまで(お客様が)来られるとは、

予想していなかったんだよね。

そんなに忙しくなると思っていなかったから

「ごはんはおかわりし放題にして、あれも、これも…」と

想定していたサービスが、間に合わない状態なんだ。

 

 

お昼の営業も、まだあまり告知していないのに、

来ていただいているし、夜営業も常時30〜40人ほど、

いらしてくださっているね!

 

インタビュアー:

短い期間でそんなにご来店があるなんて…素晴らしいですね。

 

オーナー様:

うん!いまのところ、ボクが「自分のお店でやりたかったこと」は、

全部実現しているんだよ。

「デカ盛り、飯がウマい、腹一杯食べられる」

どう?明快でしょ(笑)

 

インタビュアー:

いいですね、元気やさんのコンセプト、

お客さまにわかりやすいですよね!

 

オーナー様:

わかりやすいのは…やっぱりこの「写真」のせいもあるかな?

ほら(と、お店の前に貼ってある、唐揚げ定食の写真を指差され)

唐揚げは10個盛り!

 

インタビュアー:

ココの場所に決められるまでに、かなり

いろいろな不動産屋さんを回られたそうですが?

 

オーナー様:

たくさんの不動産さん巡りをしたけれど…

どこも真剣に探してくれなかったね。

ボクの予算にあう「小規模店舗」なんて、不動産屋さんからすると、

収益にならないせいもあるかも(苦笑)

 

相手をしてくれたとしても、なんだか「営業臭さ」が

伝わってくるというか…

「コレ、お決まりだ、ただの営業スマイルだな」って、わかっちゃうもん!

 

ボク、接客経験が長かった(大手焼き肉チェーンで10年余、

大手定食チェーンで2年のご勤務)せいか、

「うそ笑いか、ほんまの笑いか」わかっちゃうから。

そんな営業さんには、ボクのお店を任せたくなかったし。

 

インタビュアー:

コトスタイルの担当者(スタッフ・池田さん)さんの

お仕事ぶりはいかがでしたか?

 

オーナー様:

池田さんは…ほんとに足繁く施工現場に通ってきてくれたね〜。

ボクが最初に想像していたのはね、こんなにオシャレなお店じゃなくて、

フツーの定食屋さんってイメージだったんだけど。

 

池田さんと打ち合わせしているウチに、

どんどんセンスがよくなってきて(爆笑)

 

ほら、この床(チャコール系のおちついた材)、

この天井(ダウンライト)見てよ!いいでしょ。

ライトを落とすと…夜はダイニングバーっぽい

雰囲気になっちゃうんだよ、これが(笑)

 

当初は、お酒も出さないつもりだったんだけど…

メニューに載せてみたら、どんどん注文が入るし。

これもやっぱり「オシャレな、雰囲気のあるライトの下」で、

飲むっていうのが、お客様に受けてるのかもしれないよ。

 

インタビュー:

施工中に、何かお困りのことやハプニングはなかったですか?

 

オーナー様:

ないない!っていうか、ボク、知らないんだよ。

だって池田さんが、ほとんど解決してくれたんだもん!

彼、ホントによくやってくれたよ!

 

最初に、ココのお店を見に訪れたときもね…

あ、ココはもとクリーニング屋さんで、

なかなか厨房の感じがイメージしづらかったんだけど、

池田さんはその場で寸法を測ってくれて。

 

厨房の必要機器をお伝えしたら、

多分、次の日には、図面が上がってきたからね。

このスピード感には驚いた!

 

不動産屋さん巡りをしていたときの…レスポンスの遅さ

(3日〜1週間は待たされた)に、慣れていたけれど、

コトスタイルさんは、普段の連絡から「即レス、即回答」だったね。

 

インタビューアー:

最後に…1年後の夢をお聞かせください!

 

オーナー様:

ええっと…昼も、夜も満席、かな?お客様であふれてる、

そんなお店!…あ、もう叶っちゃってるか!どうしよう(大笑い)

 

 

インタビューを終えて

取材日は、「お料理の仕込みのため定休日」だったにも関わらず
「あ、今日はやってないんだ(残念そう…)」と、声をかけられる

お客様がおられるほどごはんや元気さまは、

すでに地域のみなさんにとって

なくてはならないお店になっているようでした。

 

インタビュー開始直後から、大爆笑の連続!

明るく元気なオーナーさまの作られるおいしい定食は…

きっとこんなふうに、食べる人にパワーを与えるのだろうなあ…

そんな気持ちで、お店を後にしました。

 

ごはんや元気さま、お忙しいなか、

お話しをお聞かせいただき、ありがとうございました!

 

ごはんや元気様の事例紹介ページは、こちらからご覧ください。

 


カテゴリー: 店舗開業されたお客様の声   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です