京都市上京区大猪熊町にテナント物件の情報更新です。-京都の貸し店舗・テナント募集情報-


 

間口が狭く、奥行きが深い正真正銘の京町屋。

築後200年ということは、建設当時は江戸時代後期。

この京町屋は私たちの知らない時代をずっと見つめてきたんですね。

 

これまで、どんな人が何をこの場所で築いてきたのでしょうか。

そしてこの物件を見つけてくれた方がどのような吐息を吹きかけるのでしょうか。

オーナーが変わればもちろん利用方法が変わるので、

同じ物件でも印象も伝わる空気感も全く違うものになります。

 

今までのオーナーに負けない素敵な物件として

生まれ変わらせたいですね。

 

店舗兼住居として考えておられる方もご相談ください。

ゲストハウスにも最適ですよ。

 

日本の歴史を感じられますから。

考え方によっては、京町屋は土間が続いていますので、

水が流しやすいという利点を活かして、

京町屋のお花屋さんなんていうのも彩鮮やかで綺麗かもしれません。

 

何を始めるにしても受け入れてもらえそうな空気感。

200年の歴史がそうさせるのでしょうか。

京町屋風とよく聞きますが、「風」ではない京町屋を

一度体感していただきたいですね。

 

京都市上京区大猪熊町のテナント物件の詳細情報はこちらから。

 

——————————————————————–

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方へ→  無料相談のお問合せ

・ こちらのHPに掲載されている中から物件を探したいという方へ→  物件を探す

・ このページに掲載されていない物件も含めて紹介してほしい方へ→  お問合せフォーム

・ デザイン・工事の会社を選定中。事例を見てみたいという方へ→  事例紹介ページ

・ 物件は見つかったので、工事の御見積をお願いしたいという方へ→  お問合せフォーム

 


カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です