良さそうな物件に出会う前にやっておきたいコト


 

良さそうな物件に出会う前にやっておきたいコト。

 

お店を出すための物件探しは、本当に大変です。

それは、思っておられるよりも、実際には物件が

市場に出ていないという事がひとつの理由です。

 

実際には、居住用といわれるマンションは

空室が目立つなど、需要と供給のバランスでいえば

借りて側が有利な状況ではないかと思います。

 

しかし、テナントといった事業用の物件は

数自体も少ないうえに、やはり立地に対する

価値観も顕著に表れるためか、非常に

探されているかたにとっては、厳しい状況だと思います。

 

そんな、状況だからこそ、良い物件に出会った瞬間

急激な時間の流れの変化に気付かれる事が多いんです。

 

と、いいますのも、例えば下記のような

状況に出会った場合を考えてみてください。

 

この物件良さそう、立地も抜群、

条件だって予算内、人通りも多く

思っていた感じにとっても近い。

 

どうでしょうか、すぐに契約します!って言えますか?

 

例えば、改装費用はどのくらいかかりそうか?

予想の売上を上げるための席数は確保できる?

必要な設備を使うための、電気だったりガスは

十分な容量が確保されている?

そして、完成された時のイメージができているか、、、などなど

 

なかなか、こういった状況では

よしっ契約!とはいかないのが通常ですよね。

 

では、どうするか?

 

あなた「この物件すごく気に入りました。」

不動産屋さん「では、ご契約いただけますか?」

あなた「いや、それはちょっと」

不動産屋さん「では、どうされますか?」

 

こんな、やりとりが行われる事が想像できませんか?

 

結論から申し上げますと、このあと

申込書というものを記入する手続きに入ります。

要は、契約を前提にした書類です。

 

その上で、必要なものを実際に調査する

時間を頂くという流れになります。

 

その時間は、相手方の家主さんにもよりますが

一週間、二週間、一か月など様々

人気の物件なら、家主さんもあまり長い時間は

募集を止めるのは悩まれると思いますし、

そうでない物件なら、むしろしっかりと調査してほしい

そんな風に考えられるのではないでしょうか。

 

といっても、長くても一か月待ってもらえたら

とっても理解のある、家主さんだと思います。

二週間程度が妥当なラインではないでしょうか。

 

二週間、この間に、必要な調査を行うのって

どう思われますか?短いと考えられるか、長いと考えられるか

もちろん、意見はさまざまだと思います。

 

ただ、共通して言えることは

一日でも、早く調査することができればいいな

そんな風に思いませんか。

 

そこで、良い物件に出会ったときにまでに

やっておいてほしい事、やっておかれると

とっても便利だなって思うことをお伝えしたいのです。

 

さっそく、まず1つ目。

 

それは、内装工事をお願いする会社を決めておくという事です。

物件を探しながらでも、同時に内装会社さんと

打ち合わせをすることは可能です。

 

今までの実績だったり、その費用のイメージや

物件が見つかってから、どういったスケジュールで

進めることができるかという事を明確にしておくという事です。

 

そうする事で、いざ物件が出会ったときに

その内装会社をすぐに現場に招待するということが

可能になりますよね。

 

もし、物件が見つかった時点で

相談できる内装会社さんがおられなかったら

まずは、探すところからになってしまいます。

見つかるまでに、一週間や二週間という時間って

すぐにたってしまうとおもいませんか。

 

その時間を前もったヒアリングで

短縮してしまおうという事なんです。

 

そして、2つめ

 

次にやってほしい事は、あなたのイメージを

少しでも研ぎ澄ましてほしいという事です。

 

「デザインはデザイナーさんにお任せ!」

 

もちろんそれでもいいと思うんですが

もし、出来上がってきたものが

あれっ!全然違うから、デザインやりなおしー!

なんてことになってしまったら、これも

一週間や二週間また時間がかかってしまいます。

 

それよりも、こんなイメージの店舗が好きとか

こういった内装は嫌いとかでもいいと思うんですが

雑誌の切り抜きなんかでイメージを固めていくと

そんなに、大きな間違いは起こらないと思うんです。

 

それだけ、時間がタイトってコトなんです。

 

もちろん他にも、必要な席数を伝えるとか

ターゲットとなるお客様イメージを伝えるとか

そんなコトも考えられます。

 

ただ、物件が見つかったら時間がない

その為のできる限りの準備というのが

大切な押さえておきたいポイントではないでしょうか。

 

私は、もともと某店舗設計施工の会社に勤めていました。

当時は物件が決まってから、お問い合わせ頂くお客様に対して

プランだったり見積書をご提出させて頂いておりました。

 

その為に、その物件に対する時間の制約があるとか

賃貸借契約に対する理解は、正直乏しかったと思います。

 

その結果といってはなんですが、あまり今思うと

本当にお客様の為のコトを思った仕事ができていたか

疑問に思える行動をとっていたかもしれません。

 

しかし、その後に不動産を学び、

自身が開業を経験したコトによって

こういったワンストップでのサービスの

重要性に、より気づく事ができたのでは

ないかと思っています。

 

良さそうな物件に出会う前にやっておきたいコト。

店舗設計や設計施工の会社の場合は担当者さんにも

よりますが、昔の僕のように理解に乏しいかたが多い

そんな捉え方で開業の準備をされると、

きっと、良い結果になると思いますよ。

 

今日は長文ブログになってしまいました。

一番想いの強い事だけに、長くなったのかも

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

今後も、もっともっと、この業界について

知っておいてほしい事を綴って行こうと思います。

 

 

——————————————————————–

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方へ→  無料相談のお問合せ

・ こちらのHPに掲載されている中から物件を探したいという方へ→  物件を探す

・ このページに掲載されていない物件も含めて紹介してほしい方へ→  お問合せフォーム

・ デザイン・工事の会社を選定中。事例を見てみたいという方へ→  事例紹介ページ

・ 物件は見つかったので、工事の御見積をお願いしたいという方へ→  お問合せフォーム

 

 


カテゴリー: 賃貸借契約   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です