不動産屋さんってどんなところ


 

みなさん、不動産屋さんってどんな

イメージをお持ちでしょうか。

 

不動産屋さん、パンチパーマで

たばこをプカプカって、それは昔の話でして

今は、大手仲介店舗さんや個人商店さんまで

いろいろな不動産屋さんがありますよね。

 

不動産って仕事でも、家を買ったり売ったりする売買という仕事や

貸したり、借りたりのお手伝いをする、賃貸という仕事等々

他にも、いろんな仕事があるんですが、、、

 

今日はそんな事ではなく、賃貸って仕事について

不動産屋さんってどんなところ?仕事?というお話をさせて頂きます。

 

いきなりですが、結論から申し上げます。

 

不動産屋さんには、お客様が二種類あるという事なんです。

ひとつめは部屋を探している賃借人さん。

おそらく、弊社のブログを読んで頂いてるのはこちらでしょう。

もうひとつは、部屋を貸したい賃貸人。そう家主さんです。

 

空いている部屋を持っている家主さんは

不動産屋さんに対して、「誰か住みたい人おらへん?」って感じで

自分の所有している不動産の相談をされます。

そこで、一方のお客様と接点ができます。

 

その反対に、こんな物件を探しているんですって人がいて

不動産屋さんだったり、最近ではインターネットが多いでしょうか

電話等からも問合せをされると思います。

ここでも、もう一方のお客様と接点ができます。

 

だけど、ひとつの物件に一つの不動産会社さんで

ぴったりの賃貸人さんと賃借人さんを結ぶのって

結構不可能だと思いませんか。

 

だから、不動産って横のつながりが大切とか

物件情報を、不動産屋さんどうしで教えあってるんです。

そういったデータベース(レインズ)というものもあるくらいです。

 

さて、本題に入りますが、みなさんの

ご相談されている、不動産屋さんはどちらでしょうか?

家主さんがわ、もしくはあなた側かという事です。

 

多くの不動産屋さんは、入居者さんより家主さん

の事を重要に考えておられる事が多いという事実もあります。

良く考えてみてください。あなたとは、一度キリの出会いかもしれませんが

家主さんとは、もしかすると永遠のつながりとなる事があるからです。

 

もちろん、どっちが良い、悪いという事はありませんし

不動産という仕事は、最終的には人が行う仕事なんです。

だから、相談を行っている方の人柄を重要にしてもらいたい

僕達はそう思っています。

 

だけど、その不動産屋さんには

二つのお客様がおられるという事は、知っておかれると

今後、物件を探すタイミングがあるとすれば

非常に、良いのではないでしょうか。

 

と、思う今日この頃でした。

不動産業界はわかりにくい仕事なので

もっと、オープンで明るい業界に

早くなってほしいなって思ってます。

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方へ→  無料相談のお問合せ

・ こちらのHPに掲載されている中から物件を探したいという方へ→  物件を探す

・ このページに掲載されていない物件も含めて紹介してほしい方へ→  お問合せフォーム

・ デザイン・工事の会社を選定中。事例を見てみたいという方へ→  事例紹介ページ

・ 物件は見つかったので、工事の御見積をお願いしたいという方へ→  お問合せフォーム

 

弊社又は弊社HPへの感想やリクエストなど、頂けると幸いです。

下記コメント覧に、お気軽にご記入下さい。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です