京都市中京区樵木町にテナント物件の情報更新です。-京都の貸し店舗・テナント募集情報-


 

河原町から徒歩3分の木屋町通沿い

から物件のお知らせです。

 

木屋町といえばいまでは夜の顔になって

いますが、江戸時代初期は材木屋の店舗

や倉庫が多く立ち並んでいたため、木屋町

と呼ばれるようになったそうです。

 

江戸時代中期頃から料理屋や旅籠、酒屋

などが店を構えるようになり、酒楼娯楽の場

へと姿を変え、現在のような賑やかな街へと

なっていきました。

 

かつては坂本龍馬や桂小五郎など幕末の

志士も頻繁にお酒を楽しんでいた場所でも

あり、歴史好きな人にはたまらない場所なの

ではないでしょうか。

 

目の前には高瀬川が流れており、雰囲気も

申し分ないと思われます。

 

6坪という面積なので1人でバーやカフェなど

も十分運営できるのも嬉しい部分ではないで

しょうか。

 

少しでも気になった方はHPから連絡をお待ちしております。

 

京都市中京区樵木町のテナント物件の詳細情報はこちらから。

 

——————————————————————————————-

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方へ→   無料相談のお問合せ

・ こちらのHPに掲載されている中から物件を探したいという方へ→  物件を探す

・ このページに掲載されていない物件も含めて紹介してほしい方へ→  お問合せフォーム

・ デザイン・工事の会社を選定中。事例を見てみたいという方へ→  事例紹介ページ

・ 物件は見つかったので、工事の御見積をお願いしたいという方へ→  お問合せフォーム

 


カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です