お店を出すために抑えておきたい大切なコト。vol.7


 

お店を出すために抑えておきたい大切なコト。vol.7

-あなたは居抜派、スケルトン派-

 

物件には居抜といって従前の方が、使っていた

ままの状態で、貸出を行っているものと、

スケルトンといって、一度すべてを壊してしまい

中をきれいにした状態で貸出を行っているものがあります。

 

居抜のメリットはそのまま使えるので

内装費用にかけるコストを抑える事ができるという事です。

 

しかし、お客様にしてみれば、以前のお店のイメージが

残っているという事がデメリットでもあります。

繁盛していれば、比較されますし、

そうでなかったら、同じ目で見られてしまいます。

 

スケルトンについては、やはりすべてを一から作らなければ

なりませんので、非常にコストも時間もかかります。

 

しかし、すべてオリジナルで新たにやりたいイメージ通りに

設計から工事まで行う事ができます。

 

このように考えると、費用を抑えて出店したければ居抜き

お金をかけてでもこだわりのお店にしたければスケルトン

という風に考えがちになるかと思います。

 

しかし、実際はそんなに居抜だったり、スケルトンにこだわらないで

物件を探してもらいたいと思っています。

 

居抜きであっても、やはりそのまま使用するという事はありません。

看板はもちろん、結果的に厨房廻りであったり、以外と大きな

変更を伴う工事になる事がほとんどです。

 

基本的には解体から大工さんによる下地工事

そして、間をぬって設備屋さんによる仕込工事

塗装や内装の仕上工事、そして器具をつけるといった

一連の流れはスケルトンと変わりません。

 

それよりも、割と大規模な解体が必要になったり

少し手の込んだ修繕が必要になる場合もありますので

一概に安くつくともいえないもんなんです。

 

また、スケルトンの場合でも、以外に

コンクリートで打ちっぱなしの天井がきれいに残っていたり

床材をはがした跡が、すごくかっこよかったりする場合もあります。

 

そう考えると、居抜きであってもスケルトンであっても

使い方や工事の仕方によっては費用を上手に抑える事も可能なんです。

 

だから、それよりも、もっとやりたいサービスだったり

他社にはないUSPだったりお客様のターゲットだったり

本当にやりたいコトを実現できる、場所、ロケーション、

はどういうものなんだっていうイメージを膨らませてほしいんです。

 

そして、居抜やスケルトンにこだわることなく

たくさん、いろんな種類の物件を見ながら

ひとつひとつ、それを実現する事が可能かという

視点で物件を見て頂けると、

充実した物件の探し方ができるのではないでしょうか。

 

<<< お店を出すために抑えておきたい大切なコト。vol.6

お店を出すために抑えておきたい大切なコト。vol.8 >>>

 

<< <<< vol.1から読んでみたいという方はこちらをクリック。

 

 

——————————————————————–

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方へ→  無料相談のお問合せ

・ こちらのHPに掲載されている中から物件を探したいという方へ→  物件を探す

・ このページに掲載されていない物件も含めて紹介してほしい方へ→  お問合せフォーム

・ デザイン・工事の会社を選定中。事例を見てみたいという方へ→  事例紹介ページ

・ 物件は見つかったので、工事の御見積をお願いしたいという方へ→  お問合せフォーム

 

弊社又は弊社HPへの感想やリクエストなど、頂けると幸いです。

下記コメント覧に、お気軽にご記入下さい。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です