嵐電の鹿王院駅を降りてすぐ目の前に、小さい和食のお店”和食 青空”様がオープンされました。

 

カウンター席にテーブル席が少しだけの、小さなアットホームな雰囲気のお店となっています。カジュアルでカフェのような店内デザインでありながら、本格的な和食がいただけます。 

 

きれいなRC造スケルトンの物件だったので、ラフさを残しつつ天井壁はライトグレーで塗装をかけることで明るい印象となっています。カウンターの天板には積層合板を使用しました。色のついた紙と木材を積層して作られている合板は、小口のデザインが特徴的できれいな空色のラインがさりげないアクセントとして効いています。

 

ロゴは手書きの可愛らしいフォントに、これもまた可愛らしい手書きで温かみのあるお野菜のイラストが添えられていて、のれんに黒1色で取り入れただけでもとても映えるのでしっかりとお店の顔としての役割を果たしてくれています。

 

嵐電に乗れば京都の中心地からも以外とアクセスしやすく、嵯峨嵐山の観光エリアからもそう遠くないので、行楽の帰りなどによってみるのも良いかもしれません。人柄の良い店主がいつでもあたたかく迎えてくださるお店です。

 

内容:テナント仲介、店舗デザイン設計施工

業種:飲食店

広さ:26.5㎡(8.03坪)

住所:京都府京都市右京区嵯峨北堀町20−102アドニス嵯峨