柳馬場三条に発酵食品をテーマとした発酵カフェ、”漬×麹 Haccomachi”がオープンされました。

 

店名にもある「麹」が製造される麹室では杉板が使われていることもあり、ファサードの板張りには杉板を採用しています。店内は明るい印象で、カウンターなど木部はナチュラルな木目で統一しています。

 

入って正面、レジの受付口となるカウンター上にはガラスびんのような形状で中にものを入れて飾れるペンダントライトを取り付け、中に麹をいれてディスプレイしていただいています。垂れ壁にはオーダーカットの黒板パネルを設置し、メニューなどを手書きで書き込めるようになっており、メニューやイラストの更新も楽しみなコンテンツになっています。

 

1階ではテイクアウト、2階は店内席となっており、2階は前のお店が掘りごたつタイプの座席構成だったため床をフラットに造り直し、モルタル調のフロアタイルへと張り替えました。それ以外は木造建築らしい既存のイメージをそのまま残しており、丸くて可愛らしいペンダントライトが印象的な空間になっています。

 

発酵食品がたくさん食べられる健康的なメニューばかりで、テイクアウトにランチにディナーと様々なシーンで利用でき、お気に入りのカフェの一つとなること間違いなしのお店となっています。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:カフェ

広さ:1F 18.92㎡(5.73坪)2F 16.77㎡(5.08坪)

住所:京都府京都市中京区三条通柳馬場西入桝屋町78番地1