京都駅からもフットワークが良い七条通を少し南へ下がったところでSPICCO 京都店様がオープンされました。西武大津店にも出店をされていて今回が京都初出店になります。

 

以前は駐車場として利用されていた物件のため、壁もなく床には強い勾配がついていたためまずは床をまっすぐなフラットな状態にする必要がありました。そこでエントランスで1段段差をつけてフラットにすると同時に客席との境界線にもなっています。

 

店内は明るい木目の床材とベージュのクロスを貼ることで清潔感を大事にしながら、服を手に取ったときに見やすいように照度とあわせて設計しています。

 

外壁にはモルタルを塗っています。あえて素地のままにすることでカジュアルな雰囲気を残しています。できる限り店内が外から見えるようにガラスをできるだけ大きく取っています。ガラス上には取扱いブランドのシートを貼り通行人の視認性を高めています。看板はシンプルにステンレスの切文字を使用しています。夜になると文字が浮いて綺麗な影がモルタルの壁に浮いてきます

 

ブランドの多くが40代から上の年齢層の方へ向けたものになります。京都駅まで行く用事のある方やお近くを通った際にがぜひふらっと立ち寄ってみてください。

 

内容:テナント仲介、店舗デザイン設計施工

業種:物販店

広さ:約24.48㎡(7.37坪)

住所:京都府京都市下京区夷之町723 カーサヤマブンⅡ1F