京都駅にほど近い油小路町にて“鉄板居酒屋いってつ”様の移転工事をお手伝いさせていただきました。

 

堀川通りに面したもとの店舗のビルの老朽化に伴い、一本東の油小路通りへのお引越し。移転先は古い京町家のため、工事はスケルトンに解体してから検討していくことも多く、職人やお客様と毎週の様に打合せをしながら進めて行きました。

 

移転店舗のため、厨房機器やテーブルの移設、ベンチのレザー張替えや、専用の鉄板の設置台を作り変えるなど細かな気配りが必要でした。

 内装は、圧迫感がないように格子で抜けと個室感を出し、クロスは白と紺色で貼り分けて空間にメリハリを持たせています。

 

外観は格子越しの間接照明が左官壁を照らし、元の店舗から引き継いだ看板とともに、新たなお店の顔となりました。2階部分にも内容看板を追加し、通りの奥からでもお店が分かるよう視認性を高めています。

 

 移転後のデザインは“鉄板居酒屋いってつ”様の多くいる常連のお客様にも好評を頂いているとのことです。お向かいに周辺に新しいホテルも完成していきます。これからも新たなお店のファンが増えていくことでしょう。

 

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:飲食店

広さ: 約57.80㎡(17.80坪)

住所:京都府京都市下京区油小路町283