築 100 年を超える 5 軒京町家同時改修プロジェクトもみじの小路にて京都さしみ丸様のオープンのお手伝いをさせていただきました。オーナーの今村さんはこれまで長年大阪で修行をされて今回京都にて創業という形で出店をされました。

 

物件にはWEEKENDERS COFFEEやゲストハウスなど様々な種類のお店が入居しており魅力ある施設になっています。

 

もみじの小路のコンセプトに合わせて外壁には大津壁という貝灰と色土を混ぜた左官材料を使用しています。看板にはステンレスの切文字を取付けており、暗くなると綺麗に陰影が浮かび上がってきます。

 

店内の扉も昔の雰囲気を出していくために古建具を使用しています。建物がうなぎの寝床のように間口が細くて奥に長い作りになっているため、カウンターのみで客席が構成されています。そのため目の前で調理や盛付を楽しむことができるため贅沢な作りになっています。カウンター席の後ろや店内奥にはガラス窓を設置することで奥にある庭の風景を取り込んでいます。

 

興味のある方はぜひ一度お食事に行っていただきたく思います。魚介類は舞鶴から仕入れを行っているみたいでとても新鮮でハマること間違いなしです。営業時間は15時からになっています。

 

内容:店舗デザイン設計施工、ストアツール

業種:飲食店

広さ:約33.24㎡(10.1坪)

住所:京都府京都市下京区石不動之町682-7 もみじの小路Sの3