夢も計画もアイデアも、どんどん書き込みたくなる 「ノートクチュール」はいかが?


 

「自分のお店をオープンさせたい」

「夢を叶えるために情報収集中!」

そんなオミセツクルみなさんは、

突然ひらめいたアイデアや

重要なスケジュール、お金などの数字、

たくさんのメモる機会があるはず。

うっかり(´Д`;)! を防ぐためにも、ノートは必需品ですね。

理想のインテリアの写真やイラスト、雑誌の切り抜きなども

ノートに貼って見せてもらえると

オミセづくりをお手伝いするわたしたちもイメージを共有しやすく、

スムーズに話を進めやすかったりもします。

 

さて、そんなノートを自分好みに作れるのが、文房具の「伊東屋」さん。「ノートクチュール」というカスタマイズサービスがあります。

京都では、伊勢丹の10階。

関西で最大級の売り場面積なのだそう。

 

売り場の中ほどにある「ノートクチュール」のコーナー。

 

コーナー

 

オーダー方法

 

「ノートクチュール」は、「迷う」「選ぶ」という時間自体が

たのしい仕掛け。

 

サンプル1

 

サンプル2

 

サンプルを参考にしながら

「表紙はどんな色がいいかな」

「あ、柄モノもかわいい…」

と時間を忘れてしまいます。

没頭できるので、ひとりで行くのがオススメかも。

 

表紙1

 

表紙2

 

表紙を決めつつ、他のパーツとも相性チェック。

 

パーツ1

 

パーツ2

 

「う~む、どっちがいいかなあ」とコーディネイトに迷ってみたり。

 

迷う

 

コイルやハトメも、色が選べるんですよ。

 

イラスト

 

そして、表紙にはイラストや英文字のプリントもできます。

が、なぜ寿司?! 赤貝?!

かなりユニークですが、外国人観光客の方にうけるのかも!

もちろん、ノートの中紙も選べます。

罫線、無地、マス目、色も。

 

最後にお店のスタッフの方に確認していただき、

ノートがカタチになるまで1時間待ちました。

時間は、そのときの混み具合によります。

待つといっても、伊勢丹なので、お買い物や食事などをしていると

まったく苦になりません。

むしろ楽しみ。

「どんなのができあがるかな~」と、わくわくです。

1時間後にぶじ受け取って、感激!

思った以上にかわいくて。

迷って選んだ分、愛着がわくのかもしれませんね。

 

目標、計画などをどんどん書き込む特別なノートには

ぜひ自分好みのものを。

夢を叶えるノートにしましょうね。

みなさんも「ノートクチュール」チェックしてみませんか。

 

完成1

 

完成2

 

https://www.ito-ya.co.jp/store/itoya/kyoto/

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です