「外国人観光客にやさしいオミセづくり」に関心があるみなさんへ。 助成金制度のお知らせです。


 

unnamed

 

さまざまなメディアで

「インバウンド」という言葉を見聞きすることが多い昨今。

とくに京都で暮らす・働くわたしたちにとっては

「インバウンド事業」「インバウンド効果」「インバウンド対策」など

外国人観光客の影響は大きいもの。

サービス・設備においての課題を感じていらっしゃる方も

多いのではないでしょうか。

 

「海外からのお客さまに快適に利用してほしい」

そんなオミセに、ぜひ知っていただきたい制度があります。

「京都市観光協会インバウンド助成金」

第1期の申請期間が7月5日までとなっています。

 

たとえば、海外からのお客さまが利用しやすいように

洋式トイレに替えたい。

キャッシュレス決済を導入したい。

ホームページを多言語対応で作成したい。

食べ歩き防止のため、

イートインスペースを設けたい。

銭湯などでのマナーをイラストや多言語を用いて

わかりやすく伝えたい。

災害時、多言語で正確な情報を伝えられるよう

講習会で学びたい。

…などなど、みなさんが検討中のインバウンド対策を

手厚くサポートしてくれる制度。見逃せません!

 

先着順の募集ではなく、

海外からのお客さまへの「やさしさ」を重視した審査があります。

助成金制度の募集要項・条件など、

くわしくは下記URLからご確認ください。

■京都市観光協会ホームページ

https://www.kyokanko.or.jp/kaiin/news/20190611_3/

■京都市広報資料

https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000253298.html

 

この助成金制度は、昨年度とても好評だったため、

今年度は予算額を倍増!

6月と9月の2期に分けて募集することになっています。

ぜひこの機会を活用して、

海外からのお客さまにも、地域住民にもやさしい

オミセづくり、マチづくりを実現しませんか。

 

その他、オミセづくりに関しての補助金や市の取組みなど、

コトスタイルにはさまざまなお得な情報が寄せられています。

お気軽にご相談、お問合わせくださいね。

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です