東洞院六角の北西ビルの3階にてERIクリニック様の開院のお手伝いをさせていただきました。

 

一見するとどのようなクリニックかわかりにくいですが、みずからの自然治癒力を生かす医療をもとに漢方治療や自然治療を行う漢方内科クリニックになります。

 

内装は場所ごとに変化がついています。全体の床には濃い色の木目のフロアタイルを貼っており、待合室の壁一面にはブルーを貼ってアクセントがついていおり、案内板にはガルバリウム鋼板を採用し磁石でプリントを貼って剥がしてもあとがつかない仕様になっています。

 

診察室は2つあり紺色の壁が診察室Aで戸城先生が常時使用しており、グレーの壁に診察室Bは非常勤の先生が使用しています。診察室入口には大きめのサイズでサインが入っており、かわいらしい雰囲気に仕上がっています。

 

バリアフリー条例に従って階段やビルの入口に点字ブロックや手すりを取付けることできちんと京都市からも認可をもらっています。

 

通常医療ではなかなか直らない方や、自分に合った治療法が見つかずお困りな方はぜひ一度ご相談してみてはいかがでしょうか。要予約ですよ。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:漢方内科クリニック

広さ:約91.48㎡(27.67坪)

住所:京都市中京区三文字町227-1 藤六ビル3階

HP:https://eri-cl.com