お店を出すために抑えておきたい大切なコト。vol.1


 

お店を出すために抑えておきたい大切なコト。vol.1

-やりたいコトを明確に-

 

飲食店や美容室、エステや雑貨屋さん

お店を出して開業したいけど、何からはじめていいか、わからない。

髪を切るのは上手だけど、料理を作るのは得意だけど

お店の出店は、はじめてなんです。

 

そんな方に向けて、数回に分けて

お店を出すために抑えておきたい大切なコトと題して

ブログでプチ連載シリーズをはじめようと思います。

 

さて、早速ですが、「お店を出したい。」

 

今まで勤めてきた経験であったり人脈を活かして

自分が本当にやりたかった事をやるんだ。

 

そんな熱い想いであったり、やる気。

これからお店を出すという方には必ずあると思います。

 

しかし、開業は絶対に一人ではできません。

だから、まずはこのやりたい想い・やりたい事を

伝える為の準備をしないといけません。

 

その前に、あなたの「やりたいコト」ってなんですか。

少しだけ、読むのを止めて考えてみてください。

 

……。

 

 

 

 

 

 

 

鮮明にやりたいコトが浮かんだ方もおられると思いますが

なんとなく、ボヤーっとしたイメージしか浮かばない方もおられると思います。

ボヤーっとしたイメージしか浮かばなかった方は

もう少し、やりたいコトをイメージできるようにしなければいけませんが、

鮮明にやりたいコトが浮かんだ方にお尋ねしたいのですが

その、やりたいコトを人に伝える事って出来ますか。

 

伝える事は出来たとしても、本当に伝わっているかって、心配ですよね。

これから、あなたの想いの実現に対して、協力してくれるであろう

パートナーの方だったり、業者さんだったり、そんな方たちに

やりたい事が伝わっていないまま、あなたの夢への第一歩がスタートしてしまう。

もしかすると、取り返しのつかない事になってしまう可能性もありますよね。

 

では、逆に「やりたいコト」が、伝わっているとすれば、どうでしょうか。

あなたの変わりに実現に向けてのアイデアを提案してくれたり

やりたいコトを実現したいという、協力者が現れるかもしれません。

 

そのように考えると、「やりたいコト」を伝えるという事の重要性を感じて頂けると思います。

では、その伝える為にしないといけない事とはなんでしょうか。

それは「事業計画書」を作るという事に尽きます。

 

言葉だけで伝えようとすれば、抜けもたくさんありそうですよね。

逆の立場だったら、一生懸命やりたい想いを話されても

気持ちは伝わっても、なかなか鮮明な事まで理解してあげにくいですよね。

 

だけど、 書面だったらどうですか。何度も読み返す事もできますし、

視覚的に伝える事や、不明な点を質問する事も出来ます。

だから、伝えるという事に対しては効率的で有効なツールなんです。

 

この「事業計画書」とっても固いイメージがありませんか

数字がずらっとならんでいたり、文字がびっしり詰まっていたり

だから、実はとっても苦手という方が多い気がします。

 

だけど、実はそんな事はないんですよ。

そこで、次回は事業計画書について書きたいと思います。

お店を出すために抑えておきたい大切なコトシリーズ。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

お店を出すために抑えておきたい大切なコト。vol.2 >>>

 

 

——————————————————————–

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方へ→  無料相談のお問合せ

・ こちらのHPに掲載されている中から物件を探したいという方へ→  物件を探す

・ このページに掲載されていない物件も含めて紹介してほしい方へ→  お問合せフォーム

・ デザイン・工事の会社を選定中。事例を見てみたいという方へ→  事例紹介ページ

・ 物件は見つかったので、工事の御見積をお願いしたいという方へ→  お問合せフォーム

 

弊社又は弊社HPへの感想やリクエストなど、頂けると幸いです。

下記コメント覧に、お気軽にご記入下さい。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です