京都のマチナカに急増! タピオカドリンクのお店。


 

ある休日、四条河原町あたりを歩いていると

ふと気づきました。

すれ違う若モノたちが手に持っているドリンクが

どれもこれもブラックタピオカ入り!

「えっ!このカップルも? このグループも?!」

タピオカドリンクって、流行っているというか

定着しつつあるのかなあという印象はありましたが、

こんなにも京都のマチナカでタピってるひと多かったかしら??

と驚き、ちょっと調べてみました。

 

ネット情報によると、なるほどなるほど。

ゴールデンウィーク前あたりから

タピオカドリンクのお店が続々とオープン。

 

そのひとつが「THE ALLEY」。

 

ジアレイ外観

 

http://www.the-alley.jp/

大丸のすぐそば。東洞院に、4月26日オープン。

鹿のイラストが印象的です。

台湾発のティースタンド。

日本では東京を中心に、関西にも拡大中。

京都には初出店です。

流行りを体験しようといちどは並びましたが、

人気パークのアトラクション待ちのような長蛇の列で

途中で断念してしまいました(^_^;)

 

ジアレイ店内

 

とはいえ諦めきれず、つぎに向かったのは

生タピオカ専門店「オツモパール」。

 

オツモパール外観

 

https://www.otsumopearl.com/

三条御幸町。古着屋さんが並ぶおしゃれなエリアに

5月3日オープン。

テイクアウト専門のコンパクトなお店です。

こちらは、かわいい白くまのマーク。

 

白くまイラスト1

 

 

白くまイラスト2

 

ファッションデザイナーNIGO®氏プロデュースのお店だそうです。

店頭で販売されている白くまイラストのTシャツにも

ココロ惹かれます。

 

メニュー

 

この日は、5~6分ほど待って購入。

チョイスしたのは「黒糖牛乳タピオカ」。

 

黒糖牛乳タピオカ1

 

カップを持った瞬間、びっくり。

下の方がアツアツで。

炊きたてのタピオカを使用されているのだそう。

氷も入っていたので、すぐに混ざって

飲みごろの冷たさになりました。

 

黒糖牛乳タピオカ2

 

オツモパールのタピオカは、保存料無添加。

砂糖や氷の量を変更してもらうこともできるようです。

わたしは、もう少し甘くてもOKだったので、

次は砂糖増量でオーダーしてみます!

ナタデココなどをトッピングすることも可能。

そのときどきでカスタマイズも楽しめますね。

 

また、同じくゴールデンウィーク中にオープンしたお店に

「霧社茶町」も。

https://www.instagram.com/mushachamachi/?hl=ja

こちらは、新京極。ろっくんプラザのそばです。

SNSでたびたび見かけるので気になっていました。

 

さらにさらに、もうすぐオープン予定のお店も!

「辰杏珠 京都寺町店」。

https://sin-an-ju.com/

寺町通、四条を少し上がったところに

5月末オープン予定とのこと。

「辰杏珠」は、原宿や心斎橋ですでに人気店。

タツノオトシゴのイラストが目印です。

 

「霧社茶町」や「辰杏珠」は、

場所柄、修学旅行生の人気も集めそうですね。

京都のマチナカに急増するタピオカドリンク専門店と

若モノ文化

この夏大注目の案件です。

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です