八百屋 一期一会②


 

2018年11月23日にオープンした「八百屋 一期一会」。

前回のインタビューでは、物件探しやコトスタイルに依頼してもらうまでについて、

お話を伺いました。

 

2回目となる今回は、詳しくリフォームの内容を伺っていきます。

 

——リフォームをする際、鋤田さんからはどのような希望を出されたのでしょうか。

 

鋤田さん:
自分の好きな八百屋さんに行って、そこの店長さんに

「素人なんですが、八百屋がやりたいんです」

どうやったら八百屋になれるのか教えてもらっていました。

それで、その店に置いてあった、ハイカウンターがものすごくかっこよかったんですよね(笑)

幅がしっかりあって、存在感のあるカウンターを自分の店にも置きたいと思って

写真に撮らせてもらい、その画像を送って

「こんなカウンターを作りたい」って言いました(笑)

 

——高さが本当に鋤田さんにぴったりですね。

レジカウンターとしても、ちょっとした棚としても活躍しているようですが、

カウンターをはさんでお客様とお話するのにもちょうどいい距離感です。

 

鋤田さん:

はい、このハイカウンターは店の中でも特に気に入っています。

本当にちょうどいい高さに仕上げてもらいました。

表面には杉板を張ってもらっています。

 

DSC_0032

 

以前、この物件は、整体のお店として使われていたようです。

床には元々木の板が敷いてあったのですが、はがしてもらったら

キレイなコンクリートが出てきたので、特に手は入れていません。

壁もそのままですね。

あとは、野菜を並べる棚はサイズぴったりに作ってもらいました。

 

DSC_0034

 

——壁にびったりより沿うように置いてありますね。

中央のテープルもですか?

 

鋤田さん:

あ、これは自分で買ってきました(笑)

必要最低限の内装をお願いして

そのほか必要なものは、自分でリサイクルショップなどを回って、用意しました。

あと内装以外では、ロゴのデザインも丸投げでお願いしました(笑)

ハンコみたいなイメージで丸くしたいということだけざっくりと伝えて。

 

DSC_0054

 

あわせて外の看板もデザインしてもらったほか、

お店を始める際に配ったA4サイズのチラシや

3つ折リーフレット、ショップカードなども作ってもらっています。

オープン前は野菜の調達などでバタバタしていたので、

営業ツールもまとめて依頼できたのは助かりました。

 

——さきほどから取材中もお客様がひっきりなしに訪れています。

道行く人がお店に寄らずとも挨拶されていったり、

オープンして3ヶ月ほどだと思うのですが、すっかり地域に馴染んでいる印象です。

 

DSC_0046

 

鋤田さん:

ありがたいことですね。

店名を「一期一会」としたのですが、ここで八百屋を始められたのも

野菜が棚に並べられるのも、

人との出会いがあったからこそだと思っています。

そして、一度でも来ていただいたお客様には、必ずリピーターになってもらう!

という熱〜い思いで接客をしています(笑)

 

——そうなんですね!親しみやすい鋤田さんのキャラクターに、

野菜を買いに来るというより、鋤田さんに会いに来るというお客さんも多そうです(笑)

置いてある野菜もどれもおいしそうですね。

 

DSC_0033

 

鋤田さん:

軽トラで農家さんのところまで行って、直接やりとりをして、野菜を売ってもらっています。

地元の京都はもちろん、今は長野や岡山、広島、和歌山などの農家さんと取引があります。

 

お店を始める前、理想とする八百屋さんに行って、

どうやって八百屋を始めたらいいのか尋ねると

皆さんとても丁寧に教えてくださいました。

ですが、8割方「大変だから辞めといた方がいい」と言うんです。

私は反骨精神もあって、逆にやってやるぞ〜!と闘志を燃やしたんですが(笑)

本当にお店をオープンして報告に行くと、「ホンマに始めたんや!」と驚かれました。

 

——そうだったんですね。

今後は、お店をどんな風にしていきたいと考えていますか。

 

DSC_0039

 

鋤田さん:

この地域の方にはだいぶ存在を知ってもらえるようになったので、

次は店舗で野菜を売るだけではなく、配達や卸業務も増やしていきたいと考えています。

ゆくゆくは2店舗目、3店舗目の展開も視野に入れて、

そのためには今何をしたらいいのか、どのくらいの売り上げがあればいいのかなど

逆算しながら、業務に取り組んでいます。

 

DSC_0045

 

——早くも次の展開を視野に入れているのですね!

地域にすっかり溶け込んで、お客様も絶えず来られている「一期一会」さんなら、

その実現も早そうです。

 

鋤田さん:

2店舗目、3店舗目の内装工事も、

もちろんコトスタイルさんにお願いしようと思っていますよ(笑)

 

——お待ちしています(笑)

鋤田さん、貴重なお話をきかせていただき、ありがとうございました!

 


カテゴリー: 店舗開業されたお客様の声   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です